« 「シアワセの素」 | トップページ | 明日から展覧会 »

2011年5月29日 (日)

当麻寺と石光寺と中将姫

Nara_001_2


Nara_002


Nara_003

 先日行った当麻寺・・・そっりゃあ・・・感動しました。国宝の仏様たち。スケッチは禁止ですから・・・それに、それぞれに国宝を抱く3つのお堂に入ってゆっくりして500円。京都だったら、それぞれに500円取りそう・・・東塔も西塔も国宝ですって。ス・バ・ラ・シ・イ!!!

 当麻寺を出て、お目当ての竹之内街道を目ざします。
司馬遼太郎「街道をゆく」の最初の章です。当麻寺から、1、2キロとありますから、テクテク。竹之内古墳公園へでました。国道???県道???沿いです。こういうことにはテンと疎いんですが、そこにあった道標を見ると「竹之内峠」まで、マタマタ1、4キロと書いてあるじゃないの???
 エ・エ・エ・・・・今、1、2キロと云うから、こうして歩いてきたのに、又1、4キロ???こんなコンクリート道を一人で1、4キロも???」
 もう・・・ヤ・メ・・・石光寺の方へ行くことにしました。どっちにしたって始めて行くんですから。石光寺と当麻寺にて中将姫のお話に納得。以前から、よくお話は聞いていた姫です。


 ずーっと後から考えたんですが、あの最初の道標は「竹之内街道まで」で1、2キロで、あとのは「竹之内峠」まで1、4キロやったんやないやろか・・・峠は一つやけど街道はずーっと長いんやから・・・ナットク・・ナットク・・のももりでした。

|

« 「シアワセの素」 | トップページ | 明日から展覧会 »

コメント

あきみず様  大阪から奈良へ・・・古代文明の移動のあとですねえ。最近あの津波のように、文化が大和へと進出していくイメージがあります。簡単な石の武器しか持たないところへ青銅器や鉄器を持った渡来人の文化が押し寄せる・・・なあんて、ね。

瓜亀仙人様  足がもうちょっとしっかりしてたらなあ。ヒアルロン酸の注射して、さ・あ・あ・・・ニ上山に登りに行きましょう。

投稿: 山口ももり | 2011年5月30日 (月) 09時21分

近くまでこられましたね 当麻寺から旧竹之内街道までは
二上山を越えるか、排気ガスの竹之内峠を越えるかのどちらかしかありません 車の走る道も一応竹之内街道です
から昔の面影が残るのは資料館のある所でしょう
次は聖徳太子の墓所 叡福寺は如何でしょう

投稿: あきみず | 2011年5月29日 (日) 20時31分

當麻散策,よかったでしょう!
私は,3月に和歌山県へ熊野古道を歩きに行って,その道沿いのお寺で「中将姫」の伝説に出会いました。
これもなにかの縁???
もっともっと中将姫について知りたいです。
夕日が沈む二上山をN盆地の東側から眺めるのが好きです。

投稿: 瓜亀仙人 | 2011年5月29日 (日) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当麻寺と石光寺と中将姫:

« 「シアワセの素」 | トップページ | 明日から展覧会 »