« なじかは知らねど・・・心わびて・・♪♪♪・・ライン川下り | トップページ | ワインとビール »

2011年4月30日 (土)

こぎゆく 舟人 歌にあこがれ ・・・磐根も 見やらず あおげばやがて・・・♪♪♪

 ローレライのメロディーが船内に流れます。

こぎゆく 舟人 歌にあこがれ 
磐根も 見やらず あおげばやがて
波間に 沈むる 人も舟も
くすしき 魔が歌 歌う ローレライ・・・♪♪♪。

Doitu_015


 日本の急流下りのイメージが強かったももりには、ライン川はとてもはゆったりしていました。いいなあ!!!こんな山が、歌で有名な難所だった???なんてねえ。山の斜面は一面のワイン畑です。


Rain3


Rain2_2

Rain3

Rain


 でも、岸の高台にそびえる廃墟のようなとりでは、かつては通行税を取り立てた税関だったといいます。そりゃあ、山賊もいたでしょう。ザンクト ゴア ハウゼンにて下船まで2時間を、ワインを飲みながらうっとり。写真は相棒

|

« なじかは知らねど・・・心わびて・・♪♪♪・・ライン川下り | トップページ | ワインとビール »

コメント

kazuyoo様  乗り物酔いはつらいですねえ。私は舟に酔ったことはありますが・・・ペルーで6人乗りの小型飛行機。そのうち2人は操縦士で客は4人。後の席の新婚さんらしいのがゲーゲーやってたけど・・・」は平気でした。ナスカの地上絵を見た時のこと。サービスして崖に近づいたりしてくれるし、砂漠の上って気流が乱れるんだそうですけど。

チャグまま様   桂林下りの舟には乗ったことがありません。ドイツ、今回の旅ですっかりイメージが変わりました。中国よりはよっぽどロマンチックかも???きれいでしたよ・・・

投稿: 山口ももり | 2011年5月 2日 (月) 06時57分

ワインを飲みながらのライン川下り、
ゆったりした流れで最高ですね。写真のお城は、まさに子供の頃想像したお城でイメージのお城そのものです。

テレビで見たときに、ライン川の川岸の説明が面白かった記憶があります。
川下りは2時間ぐらいでちょうどいいですね。
桂林の川下りも、最初は掛け軸の絵さながらで珍しかったけど、そればっかりでは。
それに外人専用船なのにトイレの水も出なくて・・・。ワインを飲みながらとは程遠かった・・・。

投稿: チャグママ | 2011年4月30日 (土) 19時32分

こんな難しい感じが羅列ですか。魔が歌だったのですか。(笑い)
古城が雰囲気出ますね。権威があった時は別の眼で見られてたかもしれませんが。
うふふふ、旅慣れていらっしゃって、ワイン片手でしたか。
寺から西本願寺参拝、わずかなバス旅行でも酔い止めを飲んで、帰りは電車にしました。困ったものです、私。
それでも、若いころは多少あちこちへ行きましたが。

投稿: kazuyoo60 | 2011年4月30日 (土) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こぎゆく 舟人 歌にあこがれ ・・・磐根も 見やらず あおげばやがて・・・♪♪♪:

« なじかは知らねど・・・心わびて・・♪♪♪・・ライン川下り | トップページ | ワインとビール »