« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月27日 (日)

紅富士と赤富士

Huji_007

 雪のついた富士に朝日が生えることを紅富士というそうです。スケッチは河口湖の紅富士。ホテルMt FUJIから。ちなみに赤富士は夏、朝日に輝く富士のことだそうです。

Huji_006


 煌煌と照るほぼ満ちた月。ボーッと浮かび上がる真夜中の富士・・・感動です。星も、それはそれはきれいでした。

Huji_005


 これは、夕陽が沈む前の富士・・・露天風呂からも富士が見えました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

あと一つ・・・

Huji_001


 さ・あ・あ・・・9個・・・・。あとひとつ。姫路へ行かなければなりません。今回は一日乗り放題の2900円のカードがお得かな???


 JRのしくんだこの企画、でも、結構、私鉄も潤おすことは確実でしょう。例えば・・・大和郡山までは、京都からなら近鉄の方がお安い。ポイントカードにスタンプを押すのはJR駅なので、近鉄郡山駅からJR郡山駅までは歩くことになります。そこからJRで大阪へ出て・・・は・は・は・・・相棒よ。やるねえ!!
 あと一つ!!!お願い!!!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

悲しみのクライストチャーチ

New_003


 クライストチャーチの悲劇。多くの若い人命が失われました。

New_002


 まだ生存の方がいらっしゃると信じています。

New_004


 本当に人をひきつけてやまない美しい町でした。

New_001


 お花を一杯植えて、人々をもてなしてくれました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

富士は日本一の山

Huji_002


 ずーーーっとあこがれていた富士のお山。今回の旅は、雲ひとつない快晴に恵まれました。始めてです。上は山中湖のダイヤモンド富士、午後4時40分・・・たしか???

Huji_004


 上は太陽が富士に沈む瞬間のダイヤモンド富士。下はその少し前

Huji_003


 まだ太陽が高い・・・スケッチ、時間は逆になっています

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

ケツは割れなかった

Ketu


 どうですか!!!あと3個。姫路と大和郡山、伊丹です。あんじょう、JRにのせられました。

 実は・・・相棒が急に興味を持って、昨日、長浜、米原、安土、彦根、近江八幡へと回ってくれたのです。今日は、朝から大和郡山と伊丹へって出かけました。
  は・は・は・・・楽しいよねえ。

Ketu1


  おかげで、徳川家康、26巻のうち、今、24巻。この調子なら最後までいけそうです。

 ケツは、今以上には割れない???ようです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

ケツをワルか???「城塞」司馬遼太郎

Sono006


 山岡宗八「徳川家康」22巻・・・遂にケツを割って・・・は・は・は・・・品がなくて申し訳ない
 
 前半、ぐいぐい引っぱってくれて、止められないほど面白いのですが、関が原の戦い以後くらいから、ダラダラと俗っぽくて、それでも、我慢して付き合っていましたが・・・遂に・・・ケツを・・・ワッテ・・申し訳ない
  
 山岡宗八センセイ、余りに楽しみすぎッていうか、脱線、冗漫、回りくどくクドクド・・・へんな女が登場し・・真ん中くらいまでの緊張感がまるでなくなったのよねえ。司馬遼太郎・・・やっぱりキリッとしてて痛快です。
それにしても、作品って如実に作家をあらわしますよねえ。恐れ多いこと言ってますけど。勿論、作品にもよりますが・・・あと4巻、荘八先生に戻って読了できるか???

Sonota003_2

 明智光秀のききょう紋のキーホルダーゲット  亀岡駅です。これ以降は遠方の駅なので、結構お高くつきそう・・・JRの戦略に乗るか???それとも、ケツをワルか???

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

美女の集い

Sonota001


Sonota002


 昨夜、ももりの書道教室、遅ればせの新年会です。どうですか・・・この楽しそうな顔。それに、みんな本当に美人!!!「センセ、顔見て生徒選んでるのちがう???」って、普段から言われています。 

Sonota007


 一人、見苦しいおばさん??おばあさん??がいますが・・・。こうして、若い皆さん方とご一緒できるってサイコーの幸せです

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

徳川家康 21/26

Ieya002


  全26巻の「徳川家康」山岡宗八、ただ今21巻。途中、大分、中だるみ、甚だしい脱線もありますが、乗り越えて読みすすめています。
関が原の戦いも終わり、江戸では2代秀忠の世になっています。
 

 大阪城では、淀のお方が極度のヒステリー。秀頼は女ばかりの中で、まあ・・・軟弱に育って???家康の孫娘、正室、千姫のお付きに手を出す・・・お付きは懐妊・・・ホンノ、中学生の秀頼のヤツメが???そうなるわなあ


Ieya003


 スケッチは関が原。家康が敵将の首を実見するに際し、首や汚れを洗ったという井戸

Ieya004


 スケッチは石田三成の陣と島左近、蒲生氏郷の陣

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

三つ葉葵と五三の桐

Ieya001


 ご存知、JRの「戦国スタンプラリー」 JRが指定する二つの駅で下車し、スタンプを押して京都か大阪駅、彦根駅で、キーホルダーがもらえるって言う仕組みです。
 ももりは、今日、徳川家康の三つ葉葵、豊臣秀吉の五七の桐を新たにゲットしました。写真左下の方。

 まあ、簡単に言えばJRの商業作戦に載せられているのですが、とても面白い企画です。でも、この企画の問題点もわかってきました。例えば、マイカーで指定の駅を回ってスタンプを押すこともできます。JRに乗らなくてもね。

 今日、山崎へ向かう電車の中で、同じパンフレットを持っている女性の二人連れが斜めにいました。
「沢山もらえましたか」って聞きますと「ええ、手分けして回っているんです」と云う答え。そういえばニ条駅では5枚の用紙にスタンプを押してる人がいました。一人1枚と云う規則にはなっていますが。

 まあ・・・オ・ア・ソ・ビ・・・固いことは言いません。でも、締め切りが3月13日。日曜ごとに3月の展覧会の準備に借り出されるももりとしては・・・もう、これ以上は望めないなあ。クシュン・・・

 それにしてもIKOCAがよく減る

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

六文銭のキーホルダー  まずまずゲット

Sutanpu


 昨日、お天気暖かし。大阪城へ行きました。まるでJRの宣伝にのせられたものです。
スタンプラリーでキーホルダーを集めるっていう企画です。先ずは真田、六文銭のキーホルダーをゲット。

Oosaka


 スケッチは大阪城。秀吉が造り上げた大阪城は今の4倍の規模だったんですって。その昔、石山本願寺があった・・・あの、信長に徹底的に攻められた本願寺。そのあとに大阪城は築かれました。ももりは、つい先日まで、石山っていうから滋賀県???と思っていましたよ。


 JRの2つの指定された駅で下車し、スタンプを押すってもの。
結局、大阪駅から直接大阪城公園駅へ行くよりは190円なりをJRに儲けさせました。次回は、山科駅とニ条駅で、三つ葉葵をいただこうじゃないの。
 先日行った長浜、あの日は平日だからもらいそこねたけど、ほんとなら浅井の亀甲のホルダーがもらえたはず・・・だったのよ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

お江の子育て

Himi008

 「お江」の評判は???ももりも作りすぎと思います。ウソが多すぎる。
当時は、まだ江戸時代のような男尊女卑って感じではなかったでしょうけど・・・それにしても・・・お江が信長に切りかかる・・・なんてやりすぎ!!!でも、お江がタックサン子供を生んだことは嬉しい事実のようです。

お江  11才  最初の結婚。お相手は16才の佐治氏。この同じ年、佐治氏家康に加担して所領没収           されて、追放。お江は聚楽第に返される。 

    20才  秀吉の養子、秀勝と結婚  完子(さだこ)を生む。同年、秀勝、朝鮮にて病没  

    23才  秀忠(17才)と結婚

     25才  出産 千姫  

    27才  出産 珠姫  

    28才 出産???長丸・・・母親はお江とちがうかも???    

    29才 出産 勝

    30才 出産 初

    32才  出産 竹千代(3代家光)・・・福(春日の局)との説もあり

    34才 出産 国松(忠長)

 どうですか・・・これで3男4女・・一説には4男4女とも・・・
いいなあ!!!ももりももう一度生まれなおせたら、タァークサン子供を生みたい。スケッチは比良連峰

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

お江の生まれたとこ

Setubun_002

 JRの駅に置かれたたパンフレットに釣られて、長浜へ出かけました。2月1日のことです。
TVドラマ「お江」の生まれた浅井城をめぐる3つのパビリオンとバスのセット、1000円ですって。ICOKAだと900円。おまけに2つの駅でスタンプを押すと三つ葉葵やききょうや蝶のキーホルダーがもらえると書いてあります。キーホルダーってのは欲しいよなあ。いくつか集めたい!!!

 さてさて、京都はあんなに待ち焦がれた晴れのキラキラした日なのに、彦根を過ぎるともう、雪。真っ白な銀世界です。
 「こらあ・・・折角待ち焦がれたお日様に背を向けて・・・」長浜までの遠いこと。

 キーホルダーは土日曜限りですって。そんなのないよーーーん

Setubun_003


 アララ・・真っ赤な着物のお嬢さんがバンを運転してやってきました。
アララ・・・お江さんじゃないの。もう一人、アララ!!!お初さん!!!浅井長政さんもいるぅ・・・惜しいことしたあ!!!カメラ置いてきた!!ここに、お江さんやお初さん、長政公一緒の写真を載せたかったなあ!!!スケッチは小谷城跡

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

吉田山の赤鬼

Setubun1


昨日、余りにキラキラお日様輝いて、家にじっとしてられません。そこで、「徹子の部屋」を見てから、吉田神社の節分祭に出かけました。ママチャリで・・・
 まあ・・・遠い!!!京都の西の端に近いももりの家から、東の端の吉田山まで・・・行きは結構登りです。しかも、ウロウロ走り回って白川通りの裏側から入ったものですから、迷路のような山道を走り回りました。

Setubun2

 ボーボーと、ホラ貝の声。鬼の行列です。赤鬼がものすごい凄い大声でわめくもんですから、小さな子がおびえて泣いてるじゃないの!!


 吉田山の三角点、105.12メートルですって。頂上の休憩所からは大文字が真正面。
アララ・・・小さく小さく白い点が動いています。大文字の真ん中をてっぺんへと登っていく人らしいなあ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

雨女???雪女???

Himi004


 丁度先週の月、火の両日、氷見へ富山湾を隔てた立山を見に行っていました。厚い雪雲の下で立山は、まるで影すらなし。でも・・・もし、今週に行っていたら????北陸の豪雪で、サンダーバードの中でン??時間か、かんづめってなことになってたかもしれないなあ。スケッチは珠州市の「垂水の滝」と北陸の冬の海

Himi005

 どうも、ももりが行くとお山は隠れます。去年、4日間、山ばっかり見るツアーに行ったのに、最初の日以外は雨。谷川岳が見たかったのよねえ。
 箱根も雨で、芦ノ湖からの富士は見えず。あ・あ・あ・・・やっぱりももりは雨女???雪女???どなたも、山へ行く時はももりと一緒は避けた方がおよろしいようで。スケッチは能登半島、白米(しらよね)の千枚田

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »