« 告白・・・・酷薄 | トップページ | 旅の予習 »

2010年7月20日 (火)

ミノタウロスになったピカソ

Pikaso
 
 アップするのも恥ずかしいけど・・・ワイセツじゃないんでしょう。なにしろピカソなんですから。
「乙女を陵辱するミノタウロス」です。
上と下はNYで買ってきた画集から。

Pikas


 下はみすず書房「現代美術Ⅱ」から

Magalu_001

 下は「ピカソ ミロ ガウディとカタルーニャ展」日本アドヴァイザー株式会社C1990 の画集から

Pika

 ピカソ45才。地下鉄から上がってきた一人の少女の腕を掴みました。マリ・テレーズです。そのころ、彼を捉えていたギリシャ彫刻の端正な顔と健康的な肉体美をその少女に見出してしまったから。額からまっすぐにのびるギリシャ風の鼻、うつろなほど青い瞳、スラリと引き締まって若い肉体にブロンド。

 「僕はピカソ。あなたを描きたい」と言ったといいます。少女はピカソを知らなかった。スポーツ以外に関心はなかったから。2日後、もう、映画にさそっていました。

 フランスの法律では18才にならないと関係をもてないとなっていて、密会がつづきました。ピカソは少女をたんのうした。性と暴力・・・反宗教的で、根源的な人間のテーマです。

 ももりはこの夏、クレタ島へ行きます。
クレタ島こそはの伝説の獣人ミノタウロスが、迷宮ラビリントスに閉じ込められていた島。上半身は牛、下半身は人間・・・・絵心がうずきます。
 

|

« 告白・・・・酷薄 | トップページ | 旅の予習 »

コメント

クノッソの迷宮という絵を描き、クノッソ・・・ミノタウロについて考察を深めている中、このブログに入りました。とても興味深く拝読、拝見しました。
              千種

投稿: Chigusa Kuraishi | 2012年6月10日 (日) 16時53分

クレタ島のスッケチたのしみです。
息子たちは今日から10日もハワイです。
小生、17日に大腸ポリープの切除入院。
先日、奥歯が縦に割れてーーー。あーあー。

「雷の落ちた如くに奥歯割れ」

投稿: のぶゆき | 2010年8月15日 (日) 20時27分

クレタ島と地中海クルーズ 大いに
楽しんで来てください 日本より
サラッとして過ごしやすいのでしょう

投稿: あきみず | 2010年7月21日 (水) 17時50分

地中海なんて言うと、バカンスという表現が、ピッタリしますかね~
お達者で行ってらっしゃいませ。

投稿: もうぞう | 2010年7月20日 (火) 20時04分

そのミンタウロスをもっと身近に感じられるでしょう。クレタ島、良いでしょうね~。
18歳前の少女といっても、成熟女性を感じたのですね。

投稿: kazuyoo60 | 2010年7月20日 (火) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミノタウロスになったピカソ:

« 告白・・・・酷薄 | トップページ | 旅の予習 »