« 芥子の花のように | トップページ | 日本水彩展  上野の森美術館 »

2010年7月 8日 (木)

吉村昭にどっぷり

Yosimura005


 先日、京都市美術館へ「ボストン美術館展」を見に行きました。


 ももりは、自転車で美術館からの帰り道、寄らずには通れない古本屋があります。先日も、やっぱりお店に入った。そしたら・・・吉村昭・・・何冊か並んでいます。


 とりあえず、エッセーばかり5冊。おじさんが
 「500円でええわ」って言ってくれてゲット。ももりは、今まで、ちっとも今まで気がつかなかったっけれど、そのおじさんは、ももりのこと覚えてくれてたみたい。そういえば、たしか、前のときも1冊100円にしてくれてたなあ。今回、吉村昭の本もたくさんあったし・・・・
 これと云う話もしたことないし・・・置き物みたいな静かな静かなおじさんなのに・・・なんだかほのぼの嬉しくなりました。買ってきた本は???そりゃあ、スッゴク面白くて、息も付かずに、今、読んでいます。

 え?え・え・   ボストン美術館展の方は???
う・う・・・ん・・・とりあえず、良かったわよ。

|

« 芥子の花のように | トップページ | 日本水彩展  上野の森美術館 »

コメント

ももりさんのブログでよく吉村昭の本のことが出ていて、ずっと気になっていました。
書店で見つけたのが、前野良沢のことを書いた本。杉田玄白ほど有名になっていないのが、心のどこかで引っかかっていて、これはまさにその回答の本でした。

小学校の国語の教科書に出てきた記憶があります。
「解体新書」「腑分け」「ターヘルアナトミア」などの言葉が、なぜか最近生き生きと思い出されて、たまたまこの本に出会ったのです。

ももりさんの本情報、ありがとうございました。

投稿: チャグママ | 2011年11月18日 (金) 23時25分

8日ほどハワイに行ってきました 初めは
ハワイなんてと馬鹿にして今まで行かなかったのですが 気候がさわやかで過ごしやすいのと
景色が美しいのでのんびりできる(バスで走り
廻っていた)良い所だと気づきました 芸能人が行くのが判ります が 我ら庶民が行くには
ケチケチ旅行になります

投稿: あきみず | 2010年7月 9日 (金) 16時31分

おじさんが覚えてくださっていた、美人だからですよ~~。(にこにこ)
お好きなのが手に入って良かったですね~。

投稿: kazuyoo60 | 2010年7月 8日 (木) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉村昭にどっぷり:

« 芥子の花のように | トップページ | 日本水彩展  上野の森美術館 »