« いいときに帰ってきたなあ | トップページ | 官と民 »

2010年4月21日 (水)

学力テストとももりの数独

Buroyou

 子供達の学力、親達は必死になって勉強させていますが、学力は昔よりよっぽどアップしているのかいな???生活の楽しみ分のお金を熟に費やして、ホントに効果は上がってるのかいな???ももりは、どうも・・・気になって仕方がありません。小さい時の無理強いは、子供を勉強嫌いにさせると思うからです。

 ひるがえって、ももり。数独にハマってから、さ・あ・あ・・・1か月以上になりました・・・行き詰まり・・・デ・ス・・
解き方のページもあるようですが、それは、見たくありません。でも・・・意欲は減退。絶望感にウチヒシガレテいます。そ・お・お・・・・子供達のお勉強だって、むつかしすぎる課題は禁物。子供達に「絶望」をあじわわせるのは、何よりいけません

 毎日新聞が夕刊に、毎日、一問づつ載せている「数独」。それを楽しみにやってたんですけど
「こんな簡単なん、おもしろない!!!」とパソコンから、問題を取り出して上級++ってのに挑戦。最初2問ほどできて「なんや、こんなもんか」って思ったのに、その後は、まるでイケマセン。
 難しすぎる問題にウンザリして、久しぶりに受験勉強をした頃のことを思いだしました。と、言っても、そう・・・もう、50年以上前の事です。


 当時、住んでいたのは、田舎。進学熟なんてありません。第一「女の子がムリして大学行かんかてよい」っていう時代です。受験勉強は、結局、参考書のみの独学です。しかし、結局、難しすぎるところで挫折。勉強をほおり出してフラフラしてしまいました。
 以来、ももりはなんだって独学です。お金をかけたのはスペイン語くらい。英語はもっぱら、本を読みました。上は「大草原の小さな家シリーズ」・・・子供向けの本なら、何とかテコに合うし、なんて美しい!!なんて楽しい。読めたら、それはそれはうれしいい!!
 イギリスのセンントポール寺院で買ってきた聖書とか・・・旅先でちょこちょこ絵本を買ってきて読むようにしています。安上がりだし、自分のペースでいけます。勿論、本職の方の勉強はお金を惜しみませんでしたよ。出せる範囲で、ですけど・・・


 でも、今回の数独。解き方のページもあるようですが、それは、見たくありません。しかし・・・絶望・・・
・・・意欲は減退。そ・お・お・・・・子供達のお勉強だって、むつかしすぎる課題は禁物。子供達に「絶望」をアジあわせてはいけません。今の子供達、常に難しすぎる重荷に辟易してるんじゃないかしら。お勉強をキライにしてるのは、「もっと、もっと」っていう満足をしらない、親の身の程をしらない期待です。出来なかったら自分をふりかえれっつうの。「勉強キライ」にしてしまったら、もう・・・おしまい・・・気長に、じいっと、興味が熟してくるのを待つ・・・これでいきましょう。


 
 

|

« いいときに帰ってきたなあ | トップページ | 官と民 »

コメント

>絶望感にウチヒシガレテいます
一度、脳を休ませてあげて下さい。難し過ぎるのは、意欲減退、私も経験者ですから。(爆笑)
その時々に、適度の刺激をでしょう。個人の能力はバラバラですから、子供たちも教える方も大変です。

投稿: kazuyoo60 | 2010年4月22日 (木) 10時05分

そうですね~
私もそもそも勉強は嫌いだったので、
子供には強要はしませんでした。
数独なんて難しいこと挑戦するだけで素晴らしい
あの四角い枡は見るだけで頭が動きません

投稿: nyar-nyar | 2010年4月21日 (水) 22時09分

ほんとですよね~
なんでそんなに勉強させるの?
適した職業があると思いますがね~
もっとも勉強が出来て良い大學に入れれば、給料が高いですからね。
もっと現場や職人の給料も高ければ違ってくると思いますが。

投稿: もうぞう | 2010年4月21日 (水) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学力テストとももりの数独:

« いいときに帰ってきたなあ | トップページ | 官と民 »