« これで信じろって??? | トップページ | 「ココ・シャネル」 フランスの貧富の差 »

2009年8月19日 (水)

真夏の夜の饗宴

Nao008
映像はもう、相当食べてしまってますが・・・・お許しください。
 我が家の釣りキチ、お盆と云うのに若狭の釣り船で大きなヒラメやアジ、イカなんかを釣ってきて一杯お料理してくれました。釣りキチは、ももりよりはるかにお料理は上手です。なんといっても、その融通むげの調味料の使い方が、目新しくて工夫が楽しいです。おいしいのよねえ。コチュジャンやナンプラー、トーバンジャン・・・アンチョビ・・・ももりなんか、狭い昔ながらのミソ、醤油なんですから。
 この日は、勿論、お刺身は一杯ありましたが、ビビンバを作ってくれました。おいしいかったのよねえ。
アジの干物は冷蔵庫に一杯あるし・・・なんてうれしい!!!

Nao007

 昨日、ももりも見習って、オリーブオイルにニンニクと鷹の爪とバジルを入れて、白ワインで仕上げ、アジの地中海風といきました。モッチロン、美味しかったのよぉお。お盆に殺生???普段、あんなに激しく働いてるんだから、許してやってください

|

« これで信じろって??? | トップページ | 「ココ・シャネル」 フランスの貧富の差 »

コメント

kazuyoo様   我が家のお料理、国籍ありません。国境ないんです。進んでいるでしょう???ちなみに私が用意したお野菜は普通のサラダとゴーヤチャンプルーでした。

がんさん@大和様  食べるのは勿論うれしいけれど、作ってもらうってのが、もう、最高の喜びです。息子なればこそ・・・主人はレンジでチンも仕方を知らないんです。

玉井人ひろた様  いいでしょう!!!お酒を送ってくださる友人が新潟に・・・あなんて、こんな幸せ者は、そう、世界中にもいないでしょう。

池田洋一様  大漁の時は、兄達夫婦も呼んでおご馳走。それに、段々上手になっていくんです。もう、これで、息子を残して死んでも心配ない・・・なあんて。

道草様  う・う・・・・ん 難解な詩ですね。美味しいお魚があれば・・・もうドコへも行かないって事でしょうね。

もうぞう様  美味しいお酒が身の回りに一杯あるのにゲコとは????ザーーンネン

moka様  一杯食べてしまってから「あ・ら・ら・・・写真を」っていつもこの調子。それに美味しいお酒ももう既に血管を駆け巡り・・・申し訳ない次第です。クシュン

博多のじーじ様  そう・・・越後の友人が送ってくださるのですよお・・・釣りキチの釣り歴は長く、小学生の時から淡路島に釣りに行ってたりしました。鮎とかは興味がないようですけど、なんだって釣ります。今回は、ホントはイカをねらいに行ったようですけど、イカは余り釣れなくて・・・ヒラメ、大きかったんですよ。

nyar-nyar様  ほんと、お近くだったらいいのになあ。干物だってそりゃあおいしいのよ。売ってるものよりヨッポドおいしいんです。

あきみず様  安月給なのに釣りとお料理になると見境いがないんです。でも、パチンコよりはヨッポドいいでしょう???ホントはお嫁さんを釣り上げてほしいんですけど・・・

投稿: 山口ももり | 2009年8月20日 (木) 09時58分

恒例の釣りキチさんの お料理ですね
釣った魚を自分で調理されるのが
一番適っています 男の料理はOに糸目を
つけない なんて このお酒となら
いくらでも食べれます

投稿: あきみず | 2009年8月19日 (水) 22時04分

釣きちさん
我が家へ出張してください、
勿論材料ご持参で(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
こんなに美味しく食べてもらって、
鯛(鯵だった?)や平目も舞い踊っている事でしょう

投稿: nyar-nyar | 2009年8月19日 (水) 21時51分

豪勢な魚達ですね。
それに決め手は魚料理にぴったり辛口の越之寒梅・・・・。
たまらん位おいしかったでしょうねえ。
実はじーじも魚釣り大好きで奈良にいた頃は若狭に行ったり和歌山に行ったりと大いに楽しんでました。
でも磯釣り専門やったんでこんなに釣れたことありませんが・・・
上手な板さんがおいでのようで幸せですねえ。

投稿: 博多のじーじ | 2009年8月19日 (水) 21時09分

うわあ、おいしそう。宴会に参加したいです。お話も弾んでいそうですね。お酒も。

投稿: moka | 2009年8月19日 (水) 20時59分

料理やさんかと思いましたよ。
撮影方向がなんともユニークです。
新潟の地酒がまたいいですな~
私下戸ですが・・・

投稿: もうぞう | 2009年8月19日 (水) 20時55分

豪華絢爛とはこのこて。しかも新鮮な海の幸尽し。侵入して箸を伸ばしたい感じです。それに越乃寒梅まで並んでいて、更に、雪中梅もまた天下の銘酒。逝く夏を送るのに相応しい晩餐。御馳走様でした。

「戯れに」   伊良子清白

わが居(お)る家の大地(おおつち)に
黒き帝(みかど)の住みたまひ
地震(ない)の踊の優なれば
下り来たれど勅あれど
われは行きえず人なれば

わが居る家の大空に
白き女王(めぎみ)の住みたまひ
星の祭の艶なれば
上り来たれど勅あれど
われは行きえず人なれば

わが居る家の古厨子(づし)に
遠き御祖(みおや)の住みたまひ
とこ降る花のたへなれば
開けて来れとのたまへど
われは行きえず人なれば

わが居る家の厨内(くりやうち)
働く妻をよびとめて
夕(ゆふべ)の設(まけ)をたづぬるに
好める魚のありければ
われは行きえず人なれば

投稿: 道草 | 2009年8月19日 (水) 20時18分

こんばんは、池田です。

どれも豪華な料理で、食べたい気分になりました。
ヒラメやアジ、イカなどのいい香りは漂って、よだれが出そうですのでうらやましい限りです。
そして、お酒もおいしそうで飲みたい気分になりました。

投稿: 池田 洋一 | 2009年8月19日 (水) 20時11分

越乃寒梅」ですか、良いお酒をお持ちですね

投稿: 玉井人ひろた | 2009年8月19日 (水) 19時44分

スゴイご馳走ですね~。
私も毎日料理をしておりますが、持病があるのでカロリーのことばかり考えて貧相なものです…。
塩分も控えめだし、普通の人に出したら美味しいとは言わないでしょうね、きっと。

投稿: がんさん@大和の国 | 2009年8月19日 (水) 12時28分

またまた、大ご馳走が揃いました。
多国籍の調味料が集合ですか。ヒラメの刺身なんて、羨ましい。とにかく新鮮さが嬉しいですね。
お盆で精進料理だけの人、滅多にいないでしょう。(笑い)

投稿: kazuyoo60 | 2009年8月19日 (水) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の夜の饗宴:

« これで信じろって??? | トップページ | 「ココ・シャネル」 フランスの貧富の差 »