« 大原 再建なった寂光院 | トップページ | ガンバレ 余良 正男さん »

2008年11月27日 (木)

嵯峨野事情

Oohara
  一昨日は大原、今日は嵯峨野・・・先日は岩倉・・・これは、京都に住むももりならではのぜいたくです。でも、どこへ行っても人がいっぱい。そして、そんな人混みから離れた所に、本当にしっとりとした良いところがあるのです。
 京福嵐山駅からはさっさと離れましょう。渡月橋から左に奥へ奥へ・・・これ以上は侵入禁止の看板沿いに歩くのも良い。大河内山荘の外側を歩いて、嵯峨野へ・・・厭離庵・・・ここは大好き。ズーッといつも拝観謝絶でしたが、最近開いていて、人が増えてきました。又、愛宕念仏寺をずーっとずーっと行きすぎて愛宕寺へ・・・おたぎ寺と読みますよ・・・その先のトンネルを抜けると清滝・・・でも、このトンネル、昔は電車が走ってたんですって。すっごく狭くて真っ暗・・・何度か通りましたけど、車にひかれても誰にもわからない・・・怖いトンネルです。やっぱり、そこはバスにしましょうか。おたぎ寺の前からなら京都バスはガラ空き。ゆっくりと座って市内へ戻れます。 
 ももりは大して悪い事もしていないつもりですが、人混みから離れて歩くのが好き。さ・あ・あ・・・・まだまだ行く所は一杯。又アップします。スケッチは大原来迎院とその内陣の仏様
Oohara008
 下はおたぎ寺・・・それからタクシーは意味無し!!!歩くより遅くしか進めません。やっぱり歩け!!歩け!!

Oohara012

|

« 大原 再建なった寂光院 | トップページ | ガンバレ 余良 正男さん »

コメント

sisi様   ブログ拝見してきました。旺盛ですねえ!!!えらい!!!貼り絵までなさるんですね。大阪にお住まいとか、その内にお会いできそう・・・楽しみにしています。

kazuyoo様   大河内山荘の外側に保津峡を見下ろすポイントがあります。大河内山荘の中から「ホラ、見える、見える」って声が聞こえますけど、本当は外からの方が良く見えます。嵯峨から京都駅に歩くのはとっても無理で時間もむだですよ。JR嵯峨野線で、「花園」「嵯峨駅前」「嵯峨嵐山」など、どこでおりても、それぞれ面白いです。最近駅名が変わったみたいでちょっと???ちがったかなあ???最近ではお寺の拝観料も高くなっていまして、いくつかのお寺を見てまわりますと、結構高くつきます。だぁ・かぁ・らぁ・・・できるだけ安く歩きましょう。

nyar-nyar様   sisiさんの所を訪問してきました。常寂光寺の紅葉は本当に真っ赤で綺麗です。京都でも、嵯峨野や東山の紅葉は人工的で真っ赤ですが、大原あたりは山紅葉で、黄色やオレンジが多いですよ。それも、ダイッスキなんです。

コデマリ様  寂光院は3年前に再建が完成したそうです。お堂は、自然になじんでますけれど、中に安置されていた仏像はやっぱり出来上がった所で、何だか、白々していましたよ。でも、古いお寺もできあがったときはキンキラキンだったのでしょうね。

投稿: 山口ももり | 2008年11月28日 (金) 08時07分

嵯峨野、大原・・・今頃は素晴らしい紅葉でしょうね
最近では隅々まで観光客にもよく知られているので、静かに散策なんてことはできなくなったのでしょうけど。
大原の寂光院は再建されたそうですが、以前と同じような面影のお寺でしょうか?
毎年、京都は行きたいと思いながら行けずに過ぎてゆきますが、紅葉狩りを兼ねての寺巡りは、是非行ってみたいです。(^^)

投稿: コデマリ | 2008年11月27日 (木) 20時57分

ももりさん
sisiさん、私も最近お知り合いになった方ですが、
素適な絵を描いたり、似顔絵を描いたりなさっていらっしゃる方です。
似顔絵と言っても歴史上の人物を・・・あとは見てのお楽しみ
京都の懐かしい紹介、嬉しいです。
燃えるような紅葉が見事で、素適ですよね。
大河内山荘で懐石のランチ(言い方がおかしい?)
を戴いたことも!
常寂光時の風情も好きなんですよ。

投稿: nyar-nyar | 2008年11月27日 (木) 17時31分

大河内山荘はかなり昔に行った事があります。素晴らしい紅葉でした。
おたぎ寺ですね。なるほど歩け歩けなのですか。最寄りの場所から京都駅まで2時間半かかったとか。歩くのと変わらないかもしれません。
お友達ブログですが、おたぎ寺のことを、この方のブログで知りました。
http://hashimoto-atago.blog.ocn.ne.jp/tukinowa/

投稿: kazuyoo60 | 2008年11月27日 (木) 17時10分

それともうひとつのブログもあります。

投稿: sisi | 2008年11月27日 (木) 17時06分

どうもはじめまして、nyarnyarさんからご紹介いただきましたsisiです。ももりさんの独特さの風景画を拝見しました。嵯峨野は自然を漂う場所ですね。
私はイラストを描く大阪の人間です。
学生時代はよく風景画描きましたよ。
よかったら私のブログも見てください。
ももりさんの風景画も期待しています。

投稿: sisi | 2008年11月27日 (木) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵯峨野事情:

« 大原 再建なった寂光院 | トップページ | ガンバレ 余良 正男さん »