« 敵前逃亡 | トップページ | 「闇の子供たち」見てきました »

2008年9月 4日 (木)

日本水彩巡回展 日本水彩関西支部合同展

 Nissui_2


9月2日(火)~7日(日)まで、京都市美術館別館にて・・・
ももりは関西支部合同展のほうに出品しています。あ・あ・あ・・・・つらいなあ!!!いい絵って、ホント、できないものなんです。わりと若い頃から絵を描いてきましたけど、公募展に参加したのは・・・それでも???もう、13年目かな???公募展に出品する絵は、ちょっとヒネってるんです。素直ではない。本当に自分の描きたい絵って一体どんな絵なんやろ???毎年から1年おきになって2年おきになって・・・遂にキャンセルを入れてしまった個展の計画。何だかヒトサマに見ていただけるような絵が描けないような気がして・・・下は出品しています「ソドムの街」60号。画材はテンペラ 。おついでがあればゼヒゼヒ・・日曜日午後会場にいます。

Nissui002_2

|

« 敵前逃亡 | トップページ | 「闇の子供たち」見てきました »

コメント

自分の描きたい絵、...深遠な問いかけですね。
どうしても見てくれる人のことを考えてしまう、どうしても画材に縛られてしまう、どうしても...と有限な現実に悩むのかも知れません。
いつかは個展が開かれますよう。

投稿: 秋ぎつね | 2008年9月 6日 (土) 13時50分

ヾ(´ε`*)ゝo(*^▽^*)o
出展おめでとうございます。
忙しいのにいつ描かれたの…?という感じです。
きっと生涯をかけて追及されるソドムの街なんで
しょうね。
3次元?4次元?・・・、連続のようでもあり不連続のようでもある建物・・・。走っている人物はどこへ向かうのでしょう。
「ちょっとヒネって」と書いてありますが、この絵の解説を聞きたく思いました。

「敵前逃亡」の例え、面白い分析ですね。混迷の政局、逃亡先での行動は如何に・・・
「篤姫」も先に脚本の世界を見たものだから、やはり原作は読まないでおきます(*^-^)

今、孫が来ているものだから、毎日くたくたです。
やっと深夜にブログ拝見ですヾ(´ε`*)ゝ

投稿: ちゃぐまま | 2008年9月 6日 (土) 00時33分

拝見したいですね。
残念ながら6.7日は当方の研究会。
疲れます。

やはり自分の絵が描けていないのでしょう。もう止めようかなと思うことしばしば。
まあ、ぼちぼちやりましょうか。

投稿: テラ | 2008年9月 4日 (木) 22時33分

毎回かならず出展されておられるのは
すごいことだとおもいます 自分の力で
創作されているのですから 今回は
行けそうにありませんが またお逢いできる事を楽しみにしております

投稿: あきみず | 2008年9月 4日 (木) 22時15分

こんにちは
ご出展おめでとうございます。
作品展の季節ですね。テーマ:ソドムのシリーズは、何作くらい書かれているのでしょうか、60号を描くのは大変でしょうね。展覧会で、もももりさんのソドム・シリーズは、なくてはならない絵画・・楽しみにしているファンも沢山いることと思います。
芸術家は、素晴らしいな~・・・羨ましいです。
タダタダ、凄い。

投稿: kju96 | 2008年9月 4日 (木) 13時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本水彩巡回展 日本水彩関西支部合同展:

« 敵前逃亡 | トップページ | 「闇の子供たち」見てきました »