« パソコンの初仕事 | トップページ | 地震被害者の方へ お見舞い申し上げます »

2008年6月13日 (金)

追われる者、追う者

Burotame008

 酷い。酷すぎる・・・そんな事件が多すぎます。ウ・ウーン・・・ももりは一人思ってるんですけど・・・
 
私達、普通、怖い映画とか、TVとか見るとき、たまらずスイッチを切ったり、目をそむけたり・・・これって、自分が追われるって言う立場で見てると思うのです。もし、追う立場で見ていれば、ゾクゾクと肌に泡立つ快感っていうことなのじゃないでしょうか???人間にとって、「怖がる」ことは身を守る根源的な感覚です。ところが、怖がる事を、攻撃する欲望にすり替えてしまったツールがあるんじゃないか???例えば、ゲーム、たとえば、TV。ももりの年齢ではゲームなんか、実際の所は知らないのですけれど、攻撃して追いつめるっていうのが多いにちがいありません。スイッチ一つで、毎日、敵を殺していたら、オカシくもなるでしょう。
 昨日、中校生くらいが信号待ちで、道路をはさんで大声で、やり合ってる「コロッソー・・・{殺すぞーらしい}彼らは笑ってはいましたけれど・・・スケッチは古い画帳から

|

« パソコンの初仕事 | トップページ | 地震被害者の方へ お見舞い申し上げます »

コメント

今日、東北・栗駒山の北側で大きな地震が発生した。
昔から、怖いモノのトップは“地震”。
ブログの絵は東北?
もおりさんに予知能力?

投稿: 酒徒善人 | 2008年6月14日 (土) 22時28分

一番分からないのはなんで無関係の人に兇刃を向けるかと言うことです。
加えてこういう事件は模倣犯が出るからマスコミも報道を自粛してくれるといいのにと思うことがしばしば...。
秋葉原も歩行者天国取りやめらしいですが根本解決には至っていないですよね...そういうことをやる人間は別の所へ行くだけですから...。
なんだか悲しいです。

投稿: 秋ぎつね | 2008年6月13日 (金) 22時55分

テレビゲーム 私も勿論知りませんが、だいたいそんなもので・・・余り教育には良くないですよね。
最近は怖いです、だから他人を注意など出来ません。
何もしなくて刺されて殺されて、嫌な世の中です・・

投稿: nyar-nyar | 2008年6月13日 (金) 22時18分

善のみの世などなし
また
悪のみの世もなし

善と悪
正と邪
美と醜
・・・
これらの
混沌と混じり合ふが世なり

原始時代におきても
貴族の世でも
武士の世でも
いつだって
殺し合いあり

平和など幻なり

この世の果てまで
殺し合いのつづくを
覚悟すれば
よろしとこそおもへれ


南無あかひと如来 

ごーーー~ーーーーん

投稿: あかひと | 2008年6月13日 (金) 22時00分

私の子どもは、なんとか普通に育ったようですが、もしそんな事件を起こしたらと思うと、ぞっとしますね。

さらにその子、つまり私の孫、まだ1歳ですが、例え親がいるとはいってもやはり気にはなります。

投稿: もうぞう | 2008年6月13日 (金) 20時08分

私はTVゲーム世代ではないのですが、ゲームとはどんなものかな?と、好奇心からプレイしたことがあります。それは人を倒す人数を競うもので、名もない人はザコと呼んで点数が低い。名のある人だと高いのですね。2ヶ月くらいは夢中でやっていましたが、やがてイヤになりました。全てのゲームがそうだとは言いませんが、有害だと思います。百害あって一利なし、人の思考をマヒさせる遊具です。

投稿: マーちゃん | 2008年6月13日 (金) 12時44分

おはようございます。
梅雨の合間、オフイスには清々しい風が入ります。
それと、近所のレストランの匂い。
本当に、映画を始め、TV、特にゲームソフトは
人間の思考や考え方を変えたのかも知れません。
銃規制とか、もっと徹底しなければならないのに
結局、警察も官僚、そんなに難しいとは思わないのですが。
そして、お米の国なのに、世界中で食料不足なのに・・
輸入米は増え続け、国内はまた減反政策・・この国の政治は、
何処を見ているのでしょうか。
国を信頼しない・・何事も自分しかなくなるイコール自分勝手
、強調を忘れる・・・。この国を逃げ出したいですが、何とかしないといけないですね。

話が変な方向に・・申し訳ありません。

投稿: kju96 | 2008年6月13日 (金) 11時19分

ゲームと現実が分からなくなるのですか。そのあたりがアナログ人間には理解を超えています。だって指を切っても血が出るし痛いでしょう。いくら若くてもそんな経験がゼロだとは思えませんよ。酷い現実です。合掌。

投稿: kazuyoo60 | 2008年6月13日 (金) 09時36分

私もテレビゲームは凶悪犯罪へ繋がるのではないかとの危惧を抱いておりました。
余りにも簡単に物を破壊したり、人を殺したり…。
ゲームと違って現実はリセットできないのに、そういうことに現を抜かしているとバーチャルとリアルとの区別ができなくなり、「胡蝶の夢」のようにどちらが現実なのか分からなくなるのかもしれません。
非常に恐ろしいことです。
ネットの書き込み(メールも含むかも)もそうですが、実際に相手の表情や反応を見ながら話すのではなく、一方的にしかも正体を隠して自分の(勝手な)言い分だけを述べるのはコミュニケーションではありませんね。
便利なツールも使い方ひとつで本来の目的から外れたものになってしまいます。
人間がどんどん人間性を失って行っているようで、怖いですね。

投稿: がんさん@大和の国 | 2008年6月13日 (金) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追われる者、追う者:

« パソコンの初仕事 | トップページ | 地震被害者の方へ お見舞い申し上げます »