« 映画 「紀元前10000年」 見てきました | トップページ | 旅の空の下の猫 »

2008年5月 9日 (金)

食べ残しを奪い合う日

Pupi001
 シチリアのパレルモで買ってきたマリオネット、プピ。塩野七海さんが、とても面白くエッセーに書いてらしたので、絵のお仲間と描こうと買ってきました。
 今日の話は、関係ないけど、食べ残しのこと。「吉兆」が、あゆを焼きなおしてお客に出していたんですって???焼きなおしても「吉兆」なら「おいしい」ってお客は食べてたのかしら???「吉兆」って言うブランドに、味覚も鈍ってしまうのかいな???でも、・・・食べ残し・・・ねぇーー・・・みんな、サッと捨てるのが良いんでしょうか。「赤福」だって、だれも、食中毒は出してない。食糧自給率が40パーセントを割るっていう時、食べ残しを捨てる・・・のが当然???勿論、我が家と、高いお金を取ってお客してる高級店とは違うでしょうけれど・・・勿論「ウソ」は良くない!!!けど・・・今に・・・???食べ残しだって何だって、奪い合う日が来ない???とは、限らない。ワインは有名なシチリアワイン「キリストの涙」。下のレモンのスイーツはシャーベットにすると、すごっくおいしい。シチリアのレモンは有名???もう、お土産も殆ど無くなったけど、気分はまだ夢うつつ・あ・あ・あ・・これだから旅は、大好き!!!(No700)

Pupi002

|

« 映画 「紀元前10000年」 見てきました | トップページ | 旅の空の下の猫 »

コメント

こんにちは!本当にご無沙汰致しました。

ももりさんのブログ記事、ここ2カ月ほど読ましていただきました(何せ、皆さまのブログを訪れじっくり読むのもここ数カ月滞っておりまして・・・)

イタリア、ナポリやシチリー島に行かれたのですね。
ももりさんは旅に出られるとき必ずその国や地域の歴史等を勉強されます。海外旅行のままならない私にとってその歴史や情報、まつわる話はたいへん勉強になります。私もそんな風に海外旅行を充実させて行ってみたいと思ってます、将来!

行く前と行っている最中、そして行った後の余韻。ももりさんが子供のように無邪気に旅を楽しむ様子がとっても伝わってきます。これからも楽しい旅の様子、伝えてくださいね

投稿: タム | 2008年5月11日 (日) 17時19分

何だか興奮して、途中で送信してしまいました
ももりさん お優しいお顔していますね、マリオネット可愛いですよ。下の写真は?持っていらっしゃるのはご主人様ですか

投稿: nyar-nyar | 2008年5月10日 (土) 21時33分

こんばんは、吉兆も全部が全部ではないのでしょうけど、
鮎、お刺身、サシミのツマ、あ~こう考えると怖い
だって他人様のですよ!勿体無いと言う精神は分かりますがねぇ~だからと言って決してしてはいけない事だと思うのですよ、客商売なんですから
それにあの社長の言い分も・・・
「食べ残しと言うよりもウンヌン」と言ってましたが、許せないと思います。ここは素直に謝るべきです。

投稿: nyar-nyar | 2008年5月10日 (土) 21時30分

清濁ありて世なり
吉兆の話
何も驚くことなし
さなる話
何も
吉兆のみにあらずして

・・・

名が流行るゆへ
ねたみ
そねみも
含みての
報道とこそおもへれ

されど

吉兆を擁護する輩にあらず

氷山の一角といふことなり

濁を見て
己は清とおもふ輩のかなしさよ

清を見て
己の濁を知る者少なし

己の濁の見へぬが
人なればなり

吉兆は裏より見れば凶兆ぞ 奮太

我もまた清もありまた濁もあり 奮太

頓首

投稿: あかひと | 2008年5月10日 (土) 13時26分

何年か前、高いお金を使って船場吉兆で会食をしたことがあるのです。
今、そのことを思い出すと、私の食べたのは、他人様の“食べ残し”?

投稿: 酒徒善人 | 2008年5月10日 (土) 11時15分

こんにちは!
わ~ぉ、遠目には見たことがあったけど、ももり嬢、お若い!!
お肌つるつる!笑顔がチャーミング!
ほんわりした笑顔と辛口コメントが
結びつかなくて・・・???
ラクリマクリスティー、キリストの涙は名前がいいですよね。液体類は規制が厳しくて、空港で買われたんですね。
七海さんのプピのことは知りませんでした。
シチリア、行ってみたいな~…。

投稿: chaguまま | 2008年5月10日 (土) 10時44分

あれは食べ残しじゃなく、手付かずのお料理です」とか言っておりましたね。
反省は無いようです

投稿: 玉井人 | 2008年5月 9日 (金) 23時44分

「モッタイナイ」から考えると使えるものは、捨てないで使う。
これは最良でしょう。
でもお客さんを裏切ってはいけませんね。
もっとも一般のお客なんてこんなレベル?どうせわかりゃしないさ。

投稿: もうぞう | 2008年5月 9日 (金) 20時11分

「もったいない」は日本発の言葉ですが、一番その言葉が必要なのは日本人なのかも知れません。なにせバイキングでも自分が持ってきた料理を残す人がいるのですから...。

食べもしない物を注文しなければいいのです。いい年してそのくらいの事が出来ないのかと腹立たしさを越えて情けなくなります。

旅の思い出、味覚のお土産はまた格別。味わいながら旅を思い出せますね。

投稿: 秋ぎつね | 2008年5月 9日 (金) 19時13分

はじめましてですね。
大昔にホワイトハウスで飲み残しのお酒を集めて回ったと聞いたことがあります。グラスからかボトルからかは定かではありませんが。
このお人形、上手に出来ていますね。
今の日本では、人の食べ残しを、お金を払って食べる人はいないでしょう。
今だって飢餓で困っている人がいるのは知っています。日本もいつそうなるか、なっては困りますが。
ほかの業者でも同じことをしているかもしれませんね。

投稿: kazuyoo60 | 2008年5月 9日 (金) 11時00分

うぁ~、ももりさん、お若い!お肌もツルツルで綺麗~♪
あらためまして、こんにちは~です。

今回の食べ残し騒動には困ったものですね。
私、吉兆みたいな高級料亭に行ったことはないですけれど
ああいうお店のお客さんは、高級料理に手もつけず、残すのですね。
私なら骨まで食べてしまいますが(笑)。
飽食日本、結構なご身分の方がいるのですね。

投稿: マーちゃん | 2008年5月 9日 (金) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食べ残しを奪い合う日:

« 映画 「紀元前10000年」 見てきました | トップページ | 旅の空の下の猫 »