« あこがれ地中海 | トップページ | アフロディテの誕生秘話 »

2008年4月22日 (火)

地球は??そして人は??どこから来たの???

Sisirii050
 アテネのオリンピック開会式、深夜でしたが、とても感動したことを思い出します。キュクラデス諸島の目鼻のない卵型の顔から始まって、アルキメデスの原理、ピタゴラスの原理・・・やがてギリシャ神話の世界へ・・・・たしか、ケンタウロスとか出たよなあ。もう、すっかり記憶は霧の中ですが、人間の知性を謳いあげていて、とても感動した事だけは、はっきり覚えています。今、少しずつギリシャ神話の本を読み始めました。
 地球(ガイア)は、果てしない空虚の混沌=カオス・・・から生まれた。その時から、もう、エロスを伴っていた・・・
神々の祖先たるは海と空・・・空の広大さのみが海を覆えるから・・・・空と海から12人が生まれた。残忍な空、ウラヌスの愛情に、疲れ、逃れたいと懇願した母、海の願いに、12人の子供の中のクロノスだけが、母なる海が去って行くことを許した。クロノスは片手鎌で、父を去勢し、鎌を海に投げ捨てた。父の血は地に注ぎ・・・その海の泡からは、アフロディテが生まれたっていうんだから・・・「クローン」ってのは、ここから来てるのかしら???何しろ、何年も使ってない英語ですので、間違っていましたらお許しください。

Sisirii052
 シチリア島は全能の神、ゼウスが、地の女神、デメテールに捧げたものだといいます。デメテールは、娘、ペルセフォネを冥界の王、ハデスにさらわれてしまいます。嘆き悲しんだ、デメテールが神々に訴え、一年の半分は、母の元へ、半分は冥界へ・・・・ペルセフォネは、もう、冥界の水を飲んでしまっていましたから・・・シチリアの一年、半分は緑豊かに花咲き乱れ、あと半分は荒涼と、全く実りをもたらしません。2001年の秋、シチリアを訪れた時はデメテールの嘆きの時、荒涼の大地でした。今回の春は、デメテールに娘が戻った喜びの時・・・レモンやオレンジがたわわに実り、緑の牧場はビロードのようにその緑を風にそよがせます。あ・あ・あ・・・・ギリシャ人ならずとも、神話の世界に入りそうな・・・ (No688)

|

« あこがれ地中海 | トップページ | アフロディテの誕生秘話 »

コメント

凄いなぁ 英語の本を読んでいるなんて
たとえ間違いがあったとしても私には絶対に分かりっこありません 笑笑
ギリシャ神話 昔よんだかも~ もはや微かな記憶でしかないし、今目にしてもこんがらがるだけでしょうから。

投稿: nyar-nyar | 2008年4月23日 (水) 20時44分

こんにちは
もう直ぐ5月、ももりさんのコメントに誘われるように、
5月はシチリアもギリシャも爽やかな風が吹き、心地よいでしょうね。・・・時空を越えて広がって行きます。
エーゲ海やアドリア海・・地中海にこころが飛んでいきます。
ギリシャ神話も楽しいですね。


投稿: kju96 | 2008年4月23日 (水) 12時33分

すごい!
お土産に買ったギリシャ神話の原書を読んでいるのですか?頭はフル回転ですね!
私なんぞはここにきて日本語すらたどたどしくなってきました。

デメテールやペルセフォネのこのくだりは私も好きなんです。
神話ってどうしてこう機知に富んでいるのでしょうか。
こんなのありえないと思いながらも、いつの間にか「ナットク、ナットク」なんて思ってしまいますもの。

投稿: ちゃぐまま | 2008年4月22日 (火) 23時56分

アテネオリンピックの開会式・・・ももりさんの記事で思い出しました~。
そうだ、そうだギリシャ神話を紹介していましたね。
オリンピックの開会式はワクワクします。
トリノはルチアーノ・パヴァロッティに感動しました。
ギリシャ神話の世界は雄大なのですねぇ。私も読みたくなりました。


投稿: マーちゃん | 2008年4月22日 (火) 22時31分

神話はいつの時、どこの国でも想像を刺激してくれますね。
ギリシャ神話は夜空の星と関係が深いので興味が尽きません。
春の女神デメテルとペルセフォネの物語は中3の英語の教科書で読んだのが最初でした。
今は春、ペルセフォネが母の元に戻ってきている刻ですね。

投稿: 秋ぎつね | 2008年4月22日 (火) 21時29分

ギリシャ神話にも「オーパーツ」が存在しています。
この話長くなるので後で記事にします。

ところで、聖火を奪う行為、フランス製品ボイコット、なにか方向が変わってきてますよね。オリンピック

オリンピックはIOC主体のもので中国のものじゃないことをもっと考えるべきです。
その近代オリンピックを作ったのがフランスの人物、だからオリンピック第一公用語は「フランス語」になっていることを世界でもう一度考えるべきときなんじゃないでしょうかね

言うのは簡単ですが、それは難しいのかもしれません

投稿: 玉井人 | 2008年4月22日 (火) 20時32分

昔の人々、特に夜はヒマだったのか、宇宙や哲学・神話などが、発達したように思います。
でも日本ではそうでもないようです。
この違いが不思議です。

投稿: もうぞう | 2008年4月22日 (火) 20時11分

オリンピックの開会式にもいらっしゃってるのですか。それはそれは。私はいつもテレビだけです。
かなり強烈な神話ですね。子供版のを読んだ記憶がかすかです。

投稿: kazuyoo60 | 2008年4月22日 (火) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球は??そして人は??どこから来たの???:

« あこがれ地中海 | トップページ | アフロディテの誕生秘話 »