« おお!!!826 ハニームーン・・・ | トップページ | 曽我入鹿暗殺の謀議 »

2007年11月27日 (火)

思い出は霧の中

Kosen
 写真は卒業を前にしたクラス仲間たち。京都工芸繊維大学のグランドからですが、後ろに広がっているのが比叡山。今では、比叡山は全く見えません。もう・・・ウ・ウーン・・・44年も前になります。
 先日来「叡展」を記事にしてくださいましたnyar-nyarさんや、他のお方からも「叡」って何???というご質問を頂きました。「叡展」は東京で、大学のOB達がやっている展覧会ですが、京都でも「四明展」というのをやっていまして、こちらも比叡山の四明ガ嶽からきています。
 秋、まっ黄色に色ついたイチョウを背景にした比叡山、初雪が冬の陽に輝いた比叡山など、比叡山こそはももりの青春の象徴です、ワンゲルに入っていたももりは、新調した登山靴をはいて、一乗寺から登り始め、2時間余りで頂上まで登ったこともあったなあ。そのときの靴ずれの痛かったこと、などもはっきり覚えています。バス乗り場の所に大きな温室があって、おいしそうなぶどうがたわわに実っていたのに、食べてはいけない、って言われてたよなあ。一体、誰が食べてたん??裏門をでて、洛北のバイカルのケーキ屋さんで、ケーキの切れ端が一杯つまったのを買って、下賀茂神社を通り、三条の駅まで歩いたこともしゅちゅう。ケーキはすっかりお腹の中へ。時間を自由をタップリたんのうした夢のような4年間でした。お金は無かったけれど、若かった!!女子学生は極端に少ない学校で、女子トイレもなかったんですよぉ。(No615)

|

« おお!!!826 ハニームーン・・・ | トップページ | 曽我入鹿暗殺の謀議 »

コメント

綺麗な紅葉の中、古代へといざなわれたのですね。
幽玄な感じもします、お散歩とスケッチもこんな中ですと
楽しみも倍増でしょう。
何だかこのコメント違うところへしているのかな?

投稿: nyar-nyar | 2007年11月29日 (木) 15時14分

こんばんは!
大学の名誉を負って、さすがに素晴らしい写真!
ポスターみたいです。
そんじょそこらの写真とは大違いですね。
大地にしっかり根を張った大学時代。とてもとても今の大学生はかなわない。
ところで、ももりさんは右から二人目ではありませんか?
エネルギーが一番はじけてるから。

投稿: ちゃぐまま | 2007年11月27日 (火) 23時21分

若さあふれるシーンです その頃は
何も考えずに自分の好きなことをやって
いました 工業高校なので女性はホントに
数えるくらいで、卒業後にユースのグループ
に入りハイキングやら、社交ダンスの講習
スキー合宿なんか企画してみんなで機関紙を
発行して運営してました その当時がおもしろかったです。

投稿: あきみず | 2007年11月27日 (火) 22時49分

青春映画のひとコマのような写真ですよね。
私が卒業した大学も、ほとんどが男子でした。

投稿: 酒徒善人 | 2007年11月27日 (火) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い出は霧の中:

« おお!!!826 ハニームーン・・・ | トップページ | 曽我入鹿暗殺の謀議 »