« 洛北で迷子に | トップページ | 京都のド真ん中のギリシャ正教教会 »

2007年11月19日 (月)

時雨をいそぐもみじ狩り 園部町船坂九品寺

Kuhonji002_2

 園部町から少し、船坂というところに九品寺というお寺があります。はんなりとした紅色の仁王堂が田んぼの横の小道にチョコンとあって、可愛いあうんのお仁王様がいらっしゃる。ここで、スケッチをしましょうという事になって、メンバーが集まりました。少し早かったので、奥まで上がってみようと入っていきましたら、どこまでもどこまでも・・・奥が深い。壊れかけたような石段に紅葉が散り敷いて、なんとも風流です。「狐にでも化かされてんのやろか」・・と、更に奥へ、急な石段がかなりな高さでそそり立っています。そこを、上がると、美しい観音堂がひっそりとありました。
Kuhonji001_2
 メンバーの一人、お茶の先生が美味しいお薄を馳走してくださいました。
「しぃぐぅれを いそぉぐ もみ狩り
しぐれを いそぐ もみじがり  ふかぁーき 山ぁ路をたずぅねん・・・」
まさに、謡いの一節どおりです。曇り空からは少し、時雨模様・・・美味しい野点をいただき、コーヒーまで楽しんで、会はおひらき・・・何とも優雅な一日でした。
 九品寺は白川天皇の勅願の寺。天皇の皇子の御陵もあって、格調高さはやっぱり・・・今は本堂も失われていますが、昔は七堂伽藍があったとか。一人、観音堂を描いていますと、なにやらこの世のものとも思われず・・・なんとも、静かなお寺でした。(No611)

|

« 洛北で迷子に | トップページ | 京都のド真ん中のギリシャ正教教会 »

コメント

いい風情の観音堂です 今日も風が冷たかったのではありませんか それも苦にならない
筆のはこびです、九品寺という名前は、奈良
御所市の葛城山の麓にも同じ名前のお寺が
あります 立ち木がなくおひさんにすっかり
みられるところです。

投稿: あきみず | 2007年11月19日 (月) 20時28分

旅行者からのパンフレットは“かに”。
京都や兵庫の日本海側に行ってみたいです!
園部も通りますよねぇ?
でもその頃は・・・もみじはもうないのかなぁ~

投稿: 酒徒善人 | 2007年11月19日 (月) 18時07分

時雨じゃなくこちらは雪が積もってしまいました。
一気に冬突入です

投稿: 玉井人 | 2007年11月19日 (月) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時雨をいそぐもみじ狩り 園部町船坂九品寺:

« 洛北で迷子に | トップページ | 京都のド真ん中のギリシャ正教教会 »