« 愛することと愛されること  「エディット・ピアフ」 | トップページ | カナディアンロッキーの山ふところに抱かれて »

2007年10月28日 (日)

しばらく お休み・・・・

P1010012_2
 今、曽野綾子「哀歌」 新潮文庫 を読んでいます。この小説は毎日新聞に連載されていましたのであらましは知っているのですが、もう一度読み直してみたいと、本を買ってきました。日本、平和で、秩序のある国、日本。自分の意思で修道院に入った修道女の主人公はアフリカのルワンダへ派遣されます。そこは、カオス・・・全く異次元の世界でした。そこへ忽然と沸き起こってきたフツ族とツチ族の対立。狂気は、毎日がなり立てるラジオの声とともに高まっていき、遂に凄惨なホロコーストへと・・・。危険を目前に逃亡する国連軍。アナンは「要請された事項は、国連平和維持活動の範囲外」と返答しただけならまだしも、このことをこの国の大統領に通告した。一方の親方に、「さあ、いつでも、好きにおやりよ」と言ったようなもの・・・これは、ももりの怒りのコメントです。念のため・・・ 映画「ルワンダの涙」この映画、もし機会があれば是非、見て欲しい映画でした。ももりのブログ、2007年5月5日に載せています。 
http://yamaguchimomori.cocolog-nifty.com/blog/cat3196076/index.html 秋・・・少し ブログ お休みします。その内に又・・・元気で・・・デハデハ・・・(No602)

|

« 愛することと愛されること  「エディット・ピアフ」 | トップページ | カナディアンロッキーの山ふところに抱かれて »

コメント

お早い再開を待っています。
今日は近江八幡をぶらぶら・・・
素晴らしい天候でした。
素晴らしい町でした。

投稿: 酒徒善人 | 2007年10月28日 (日) 22時16分

お疲れですか?
しばらくゆっくりなさって、又の再開をお待ちしています。
寒くなりましたので、お体に気を付けてお過ごし下さい。

投稿: nyar-nyar | 2007年10月28日 (日) 21時21分

待ってます。
10月初旬、あるところで「ももり」さんにお目にかかる
ことが出来、美術館でのお名前しか知らなかった私は、
「思ってた通りの方!」と感激し、そしてブログを知り、毎日楽しみに開いていました。 
そのバイタリティにまさしく影響を受けそうです。
「ピアフ」もすぐに行きました。 ももリさんの言葉に共感することがいっぱいでした。
早い再開、待っています。

投稿: シーザー | 2007年10月28日 (日) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しばらく お休み・・・・:

« 愛することと愛されること  「エディット・ピアフ」 | トップページ | カナディアンロッキーの山ふところに抱かれて »