« チャンスは前髪だけ | トップページ | 旅空の下・・・・ »

2007年9月 8日 (土)

旅の家庭事情

071076
 写真はクスコ。旅の話になると必ず言われるのが、「ご主人に理解があるのね」っていう一言。これってちょっ答えに窮します。ウ・ウーン・・・・結構、我が家のムコ殿、ももりメが一人で行くのを嫌がる。自分が企業戦士であったころは、もう、お終いには黙ってしまったんですけど、退職後、何度か一緒に旅行したら、途端に、一緒でないと損した気分になるらしい。ウ・ウーン・・・確かに・・・ももりメは夜中にスケッチの色付けをします。水彩だから、乾かないとページがめくれないので、何度にも分けて描く。時には、「ガーッ」と、物凄い音のドライヤーも使います。睡眠については、全く気を使わなくて良い気楽なお方で・・・・楽なんです。それに、夜なべをすると必然的に朝が起きにくい。
070771_2
 以前、一人で8日間のツアーに参加した時、2枚、3枚、4枚と色付けて、時差の関係もあって、眠れないもんだから、ついつい「も1枚、もう1枚」ってやってると「アラ、もうこんな時間。今から寝たら、朝は起きられない」とか・・・とも角、旅行中、殆ど眠らず、日本へ着いた途端、MKが自宅まで送ってくれるのですが、タクシーの中は前後不覚。「どのヘンですか???」って運転手の声で飛び上がったものです。若い時はいつも一人で、個人旅行でもツアーでも自由を謳歌していたのですが、寄る年波のせいで、誰かと一緒の方が、とも角、眠れる。旅の間は、全く対等の相棒で、妻役や世話は一切しません。同室者というだけです。ウ・ウーン・・・やっぱり相棒がいるのはいいけど・・・でも、もっと自由に行き先を決めたい!!!それにぃ、一人参加って、スッごくお高い!!!(No649)

|

« チャンスは前髪だけ | トップページ | 旅空の下・・・・ »

コメント

こんにちは、
ももりさんの旅は、何時もご主人がご一緒されていると思っておりました。
旅行の事で、ご主人との遣り取りは、面白いですね。(可愛い旦那)
スケッチの色付けは大変な作業でしょうね。(頭が下がります)
我が家は、家族旅行は多いですが、二人きりで旅をしたことがありません。
その影響でしょうか、今も合流がほとんどですね。
奥方は仕事を持っているので仕方ないのですが。やはり一人が気楽ですね。

投稿: kju96 | 2007年9月 9日 (日) 14時26分

楽しいコメント有難うございました。

ちゃぐさま  海外ではファーストレディーか・・・と思って読みました。レディーファーストですか。ご主人様にカンパアーイ!!

あきみずさま  一刻も早く行ってください。心臓パクパク。息はハッハッ  何しろリマから、マチュピチュやクスコまで3000メートル近く一気に上がるもんだから、頭も「ガーーン」1才でも、若いほうが良いでしょう。

もうぞうさま オバサンの勇敢なのは手がかかりますが、若い女の子の勇敢なのは、ホント、心配です。

nyar-nyarさま 前髪がないって・・・・ハッハッハッ   いずこも同じ秋の夕暮れ・・・・

酒徒さま  一番理想的なカップルですね。お・し・あ・わ・せぇ・・・・

投稿: 山口ももり | 2007年9月 9日 (日) 10時13分

こんばんは!
家庭の事情も、女の気持ちも、いずこも似たりよったりですね。
友達同士で海外旅行の経験はありませんが、女性のグループになるとテンションがあがりそうで・・・。
ユーロスターの中で、フランス人だったと思うけど、集団で乗ってきてくるや通路を挟んでワインを飲みながら大声でしゃべりまくり!
マナーがよくないのにびっくりしました。
娘が大学生のときはよく一緒に旅行していました。若者は度胸がいいし、私も若い目で外国を見ることが出来ました。
夫は出張のときは1人で動いていたので、退職後もツアーに参加するなんて毛頭なかったようですが、一度参加してみるとその楽さ加減にすっかりはまってしまったようです。
おかしいのは、向こうの空港に着いた途端にレディファーストになるところ。成田に着いたらまた元に戻り、その切り替えのうまいこと!
しょせんは日本の男です。

投稿: ちゃぐまま | 2007年9月 9日 (日) 00時19分

私も二人で行きますが、イギリスでは別行動で自分の好きなとこにいきました。一人の方が気楽でいいのですが、ツァーは二人で行かないと。 夜なべで絵を
仕上げるのですか、8時間は眠らないと一日がつらいです。クスコ、マチュピチは行ってみたいですが
歳とともにきつくなりそうです。

投稿: あきみず | 2007年9月 8日 (土) 22時46分

大勢もいやだけど、一人きりもいやですね。
ももりさんは、すごいな~と感心しますよ。

投稿: もうぞう | 2007年9月 8日 (土) 20時13分

↓面白い諺ですね、でも前が無かったらどうしましょう!
うちの主人も結構一緒に行きたがりますよ、でもイビキが半端じゃないのでなるべく日帰りだけにしたいです。\(^o^)/
退職してからそう言うのって多くなりました。
私は友人との方がお・も・し・ろ・い!

投稿: nyar-nyar | 2007年9月 8日 (土) 14時11分

それぞれの旅にはそれぞれの事情があるものですよね。
当然、その中には家庭事情も含まれます。
私の旅は、家人への日頃の感謝を込めての接待旅行のようなものです。
(自分も十分楽しんでいます!)

投稿: 酒徒善人 | 2007年9月 8日 (土) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の家庭事情:

« チャンスは前髪だけ | トップページ | 旅空の下・・・・ »