« 泥棒稼業  | トップページ | ヘンリー8世の7人目の妃は?? »

2007年6月10日 (日)

キャーッ 首切り役人の手は血だらけ

Ingland
 ロンドン塔にあった首切り役人の斧で、今、まさに首を切られようとするももりメ。笑ってる場合じゃあないよねえ。ひょっと見上げたら、手は血だらけ・・・エ・エ・エ・???ももりの手じゃあないよ。首切り役人の手が・・・
 粗い時代だったとは言え、ロンドン塔に命を奪われた王や王妃は数しれない。エリザベス1世も、一時期はここ、ロンドン塔に幽閉されました。エリザベス1世の父、ヘンリー8世・・・これがとてつもない人物で、6人の妃のうち2人を姦通罪として斬首。もう一人は毒殺というのがもっぱらのうわさ・・・カトリックをイギリス国教会として独立させ、離婚を強行。修道院財産を没収しての戦費創り。やがて、財政破綻から土地を売りにだして、「ジェントリ」という地主階級が力をつけ、議会政治が世界で一番早く発達するもとになりました。明日から、ヘンリー8世やその妃たち、スコットランド女王メアリについて少しずつ書きたいと思います。全く、スコットランドのメアリ女王ほど興味深いヒロインは他にはありません。エリザベス1世と、イングランドの王冠をめくっての確執は映画にも小説にもいっぱいかかれています(No596)

|

« 泥棒稼業  | トップページ | ヘンリー8世の7人目の妃は?? »

コメント

高い位にいた人でも尊厳のある死に方は選ばせて貰えず、
却って見せしめに無残な死に様を晒させるのですね。
ももりさん、勇気ありますね~ 南無阿弥陀仏…

投稿: 山桜 | 2007年6月15日 (金) 15時02分

w(^o^)w オォ- ももりさん!
ちっとも恐がってないじゃァありませんか!(笑) 可愛い!
イギリスでは、幽霊が住むという噂のある家は高価だと聞きます。人気があるんですね。フランスでは地震がないせいか古いアパルトマンが、やはり高価で人気があるとか。その辺りは日本との違いを感じます。
メアリ女王の伝記は読み始めると眠れなくなってしまいます。

投稿: ミーシャ | 2007年6月11日 (月) 08時57分

お帰りなさい。
ロンドン帰りののももりワールド楽しみにしています。
楽しい!!可愛い写真ですね。

投稿: kju96 | 2007年6月11日 (月) 02時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/15382919

この記事へのトラックバック一覧です: キャーッ 首切り役人の手は血だらけ:

« 泥棒稼業  | トップページ | ヘンリー8世の7人目の妃は?? »