« 60代ゾロ目の誕生日 | トップページ | プロとアマと・・・ボロ »

2007年1月15日 (月)

冬の星座

23kyousui_005
 風もなく穏やかな冬の1日、丹波のお山で笹刈り。すぐ隣まで迫っているススキの根を、つるはし振り回して起こしました。でも、ゾロ目を過ぎた身であれば・・・腰が痛い。夜、近くの銭湯でゆっくりサウナを楽しんできました。帰り道、冬の星空を見て・・・もし、星座の知識があったらなあ・・・あれが冬の大三角形かしら。それとも火星??土星も見えるとか言ってたなあ・・・中京の夜空は星座がわかるほどには見えません。古代フェニキア人は星座を頼りに航海したんでしょう???砂漠を旅する羊飼いたちは、星座に導かれて、目的地を目指したのでしょう。星を見ながら眠りたいって、丹波の、どうしようもない山の中の土地を買ったんじゃなかった???子供達が小さかった頃、何度もプラネタリウムに入ったのに、いつだって寝てしまったよなあ。トワイライトソナタのBGMが鳴り始めると意識が遠ざかり、「コケコッコー」って鶏の鳴き声でパッと目が覚めたもんです。ぐっすり眠った後みたいな快感があって、あれって、催眠術じゃなかったんでしょうか??丹波の土地では、お隣が山羊を放し飼いにするもんだから、水仙も、チューリップも、つつじも、さざんかまでボロンボロンです。山羊が届かないくらい大きくなったのだけが無事・・・あ・あ・あ・・・小屋を建てるのは止めました。(No497)

|

« 60代ゾロ目の誕生日 | トップページ | プロとアマと・・・ボロ »

コメント

 ももりさんの描かれる花は、女性像同様、キリリとした意志が見えますね。
冬の夜空に輝く星が昼間に現れたようです。
今は、オリオン座、おうし座の星ぼしが目立ちますね。
ここは田舎なので昴も7個ぐらいは見えます。
シリウスの妖しい青さも冴え冴えとして冬の夜空は気が引き締まります。

投稿: 山桜 | 2007年1月18日 (木) 15時48分

ゾロメを過ぎた身で(^_-)-☆鉈を振り回しなんて、やり過ぎですよ。
お誕生日オメデトウゴザイマス。皆さんに賑やかにお祝いして頂いて、この上なく嬉しいお誕生会だったでしょう?羨ましい限りですよ。
昨日佐賀から帰りまして、今日は大洗濯でやや腰も腕も痛みますが、代わりをしてくれる者も無く(-"-)

投稿: nyar-nyar | 2007年1月16日 (火) 14時36分

日本の花木には品がありますね。
ももりさんの絵は優しさが感じられます。
最近日本も星が遠くなりましたね。

1月の末にニュージーランドに行きます。
久し振りに南十字星が見られるかと思うと
ワクワクします。

投稿: kju96 | 2007年1月16日 (火) 14時33分

あ~ ももりさんの梅はなんて優しいのでしょう。
ほんのりとした暖かさをいただきました。

皇居で「歌会始」が開催されましたね。皇后さまは元旦未明に新年の神事に向かう陛下を見送った後、月を眺める習慣を歌にされました。
私は昔、ギリシャ神話にハマった時期があり、以来星座を眺めるのが日課になりました。って、皇后さまと張り合ってどうするの~(笑)

投稿: ミーシャ | 2007年1月16日 (火) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の星座:

« 60代ゾロ目の誕生日 | トップページ | プロとアマと・・・ボロ »