« 呉市 わたくし美術館に参加して | トップページ | 吉村作治の「早大エジプト発掘40年展」見てきました »

2006年10月21日 (土)

トーべ トーベエ とんび 空高く

Greec_006
 「トーベ トーベエ とんび 空たーかーく   泣け 泣け とんび 青空に・・・ピーヒョロ ピーヒョロ・・・」
小学唱歌です。ももりが子供のころ、近所のとしえちゃんといつも遊んでいました。ある日、面白半分でこの歌を歌ってからかったら、としえちゃんが泣き出したんです。そう、ももりはいじめたんです。でも、勿論、ももりはいじめっ子ではなかったですよ。
 薫ちゃんっていう子もいて「カオルー カオルー  若葉が香る」ってからかったこともありました。薫ちゃんはケラケラ笑って自分も一緒に唄ってた。としえちゃんのお母さんには「いじめんといて」って叱られましたけど・・・
今、イジメの問題が、毎日、TVで言われています。でも、私は、あまりにいきすぎだと思って心配しています。これ以上犠牲者が出ないかとすら心配です。イジメは常にある。世の中へ出たらもっともっと激しいかもしれません。でも、それで自殺って言うのが問題です。一番効果的な抗議だとTVがあおっているようにすら見えるんです。いっせいにターゲットにされ、うなだれて謝っているのはいつも教育者。魔女狩りを連想します。これでは、だれも、教師を尊敬しないでしょう。教育の荒廃が言われています。教育者の尊厳が守られなくて、良い教育ができるはずはありません。こんなことを書いたら、ももりがターゲットに?????(No440)

|

« 呉市 わたくし美術館に参加して | トップページ | 吉村作治の「早大エジプト発掘40年展」見てきました »

コメント

こんにちは、ももりさん。
いじめの問題、昔も今も深刻です。
わたしはいじめられていました。
小、中、高と。
でも、一番酷いいじめをしたのは自分の父でした。
その次は先生でした。
マスコミが悪いかもしれませんし、先生の威厳もなくなってきているかもしれません。
でも、根っこは家庭にあるような気がします。
わたしがいじめられ続けたのは、わたしが家に必要ない子だったらからの一言につきます。
突き詰めて言えば父に必要ない子だった訳です。
子供は馬鹿、阿呆と言い続ければ本当に馬鹿で阿呆になるものだと思います。

投稿: 浜辺の月 | 2006年10月28日 (土) 15時53分

昔は名前とかでからかったのよね、でもそんなに深刻ではなかったと思います。今は簡単に「死ね!」とか言っていじめる、死ぬと言う事の意味も判っていないくせに。どうかそんな恐ろしい世の中にしないで下さいと、私は声を大にして言いたいです。

投稿: nyar-nyar | 2006年10月22日 (日) 23時30分

子供の頃はいじめたことも、いじめられた事も
無いと思いますが、社会人になって一度いじめた?、
と思う記憶があります。
お金にルーズな子で{すかたんやなあ}と
これ言葉のいじめかな?
私もミーシャさんと同じ考え、
大人のいじめも多い、
子供は親の背中を見て育つと、
大人がしっかりしなければと、
子供にいじめはダメといえる親がいるかしら?
自分の子がいじめられてなければいいと・・・
話変わりますが墨彩画はじめました。
初めての作品アップしました。

投稿: MIDO | 2006年10月22日 (日) 13時26分

山口ももりさま おはようございます!

私は、小学校の4年の時の担任の松○ 薫先生に「カオルー カオルー 松尾が香ーる」って歌っていました。悪い子だったのです(ーー゛)

投稿: りりー姫 | 2006年10月22日 (日) 09時48分

私は会社ではいじめられています。ボスから「アホ馬鹿間抜け」といつも怒鳴られています。まあ自分が至らないから仕方ありません。同僚に私と同じようにされてる仲間がいますが、彼は平然としています。「俺は子供ん時から馬鹿にされているからもう慣れっこだよ」と「大事なのは自分が馬鹿だと思うことだよ」「そうすりゃみんな自分の先生にみえてくるよ」彼はしたたかに生きています。

投稿: 阿武さんのゆきあたりばったり | 2006年10月22日 (日) 08時54分

追伸です。
時事ブログ開通致しました。
気にかけて下さって、ありがとうございます <(_ _*)>

投稿: ミーシャ | 2006年10月22日 (日) 08時29分

>一番効果的な抗議だとTVがあおっているようにすら見えるんです。
それは私も感じました。
テレビはいつもそうです。同じシーンを何度も繰り返し見せて、視聴者に強烈なイメージを押しつけます。怖いのは、見ている側はすべてを見ているような気になることです。元担任は「からかい易かった」と答えていましたね。これは最初から自主的に言った言葉ではなく、親御さんから「イエスかノーで答えろ」と問い詰められたあとから「からかい易かったのか!」と、更に問い詰められて答えたのでした。この問い詰められるシーンを見てないのと、見た場合とでは印象がずいぶん違いますよね。
いずれにしろ、教育改革は急がないといけませんね。
私自身は大人社会のいじめがなくならないかぎり、子供社会のいじめはなくならないと思っています。子供は大人を見ながら育つのですからね。

投稿: ミーシャ | 2006年10月22日 (日) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 呉市 わたくし美術館に参加して | トップページ | 吉村作治の「早大エジプト発掘40年展」見てきました »