« 京都の古い画材店 彩雲堂 | トップページ | 個人的には麻生さん »

2006年9月20日 (水)

転身 ニューヨーカーから僧侶へ

Tougen_1
新しく出版されたこの本、 杉本隆文著 「新米僧侶のオキラク 遍路の旅」牧歌舎です。彼にはNYでスッカリお世話になりました。1990年、1年半先の個展の下調べにNYへ行った時から、マネージャーとして個展のお世話が終わるまでです。当時は、ジャパンマネーがカーネギーホールなど、NYを代表するビルを買い占しめてしまうのではないかと恐れられた時代、NYがジャパンマネーにのっとられるのではないかと、センセーショナルに騒がれていました。日本はバブル。その頃、NYで個展をしないかというお話が、この、貧乏絵描きのももりに舞い込みました。月のカケラがポトリッと手のひらに落ちるように。若かったし、冒険もしてみたかった。ゼヒにと後押ししてくださったえらあいお坊様もいらして、心配はなさそうだし・・・その顛末はHPに書いていますのでここでは省略します。いよいよ、個展、NYソーホーで一番美しいと言われた555ビル。ブロードウエー、プリンスとスプリングの間です。そこで二人目の展覧会です。当時は空前の美術ブーム。ビルを買い取った日本人オーナー社長は、全館アートで、という方針だったのです。社長の「面白いじゃないか」という一言で個展はOK.その時のマネージャーが彼、杉本氏だったのです。彼は社長秘書から、美術トレーダーになろうとしている若者でした。NYの個展は、一躍有名にもならず、大して売れもせず、面白い経験でしたっていう程度の結果でチョン。その後、彼が帰国されたことは聞いていましたが、今回、新米僧侶になってらして、お遍路のビギナー向きの本を出されたのです。現在、ソーホーの555ビルは地階に画廊と事務所があり、社長の娘さんがあとを継いでいらっしゃるんですって。バブルって、みんなが悪いことばっかりだったように言うけど、あれで、トクした人間だって一杯いるはず。そう、このももりメも、ネ。結局、お金持ちにはならなかったあから、株にも手は出さなかったし、バブルがはじけたって思い出ってヤツは消えないんだから・・・でも、みんな、若かったなあ!!!(No423)

|

« 京都の古い画材店 彩雲堂 | トップページ | 個人的には麻生さん »

コメント

桃里さま。ホームページへの拙著のご紹介ありがとうございます。不思議なご縁で本の中にも桃里さんの作品が登場したり、、、面白いものですね。お蔭様で新聞にも大きく取り上げられ、又地元の福井のラジオにも出演が決まり、今度、講話形式で25分間、話をします。
そういえばこの夏休み、2週間程、NYへ行ってきました。ソーホーは相変わらずにぎやかで、最近は色んなお店も多く、少しコマーシャライズされた感はありますが、やはり面白い街でした。イセ文化基金のNY本部も555ブロードウェイのビルの地下にあり、日米の文化交流野一つの拠点として活動しています。また是非一度お立ち寄りください。
それではまた。

杉本隆文

投稿: 杉本隆文 | 2006年9月25日 (月) 22時22分

ニューヨークも今は安全だって聞いています。あの当時、一人でNYっていうと、みんなは不思議なものを見るような顔をして私を見たもんでした。でも、現地で働いている若いスタッフはとても、しっかりしていましたし、献身的っていえるほど手伝ってくれました。でも、何しろ、あちらの人は、皆大きいでしょう??大きい人の中に囲まれているっていうだけでも怖いですよ。ビルは、高いしね。あの、ツインタワーは登らなかったけど、エンパイア・ステート・ビルは登りました。ちょうど、カーネギーホールのクリスマスの大飾りがあって・・・でも、もう、記憶は霧の中です。

投稿: 山口ももり | 2006年9月21日 (木) 08時50分

バブルなんてありましたね~(笑)

>月のカケラがポトリッと手のひらに落ちるように。
なんて的確な表現でしょう!
杉本隆文さんはボーイフレンドなんですね。NYのももりさん、たくさん想像してみました。女性一人では物騒でいろいろ歩きまわれなかったのが残念でしたね。

投稿: ミーシャ | 2006年9月21日 (木) 08時11分

釣りキチ君のHPのイラスト、感動して見てきました。釣りのわからない私でもとても楽しめました。それはイラストにあります。緻密で動きがあってたいした才能ですね。やはりももりさんの血を受け継いでいるのでしょうか。

NYの個展のお話、ももりさんの若き時代が偲ばれて楽しく読ませて頂きました。滅多に経験出来ないような思い出で羨ましく思いました。それに杉本氏の僧侶への変身も驚きでした。弟が自死した時、遍路の旅に出てみようと真面目に考えていたことがあったので、とても興味のある本です。

投稿: ミッチ | 2006年9月21日 (木) 00時28分

凄い!凄い!ニューヨークで個展ですか~?
誰でも出来る事じゃないですよ。日本はまたぞろバブルの兆候があるらしい、チャンスです!もう一度是非!こうは言ってもnyar-nyarは見には行かれないだろうけど(;一_一)

投稿: nyar-nyar | 2006年9月20日 (水) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都の古い画材店 彩雲堂 | トップページ | 個人的には麻生さん »