« マリア様は処女で妊娠しました | トップページ | ももりが撮ったキリスト様の最後の晩餐 »

2006年6月 7日 (水)

ロシアティーを気取って

_104
きのう丹波のお山へ。今、麦畑が黄金色でそりゃあ美しい。水田の稲のみどりとの対比がじつに美しく、ゴッホの麦畑の色、まさしく小金色です。去年まではこんなに麦畑はなかったように思うのですが。 ももりの畑では、なにしろ素人の放ったらかし菜園、でも、いちごがけなげにいっぱいなっています。いちごって勝手にどんどん伸びていって実がなるんですけど、食べたら酸っぱい。野生の味に戻ったのかしら。どうしたらあの大きな甘い実になるんでしょうか。でも、カゴ一杯収穫したのでジャムにしました。ブルべりーの黒酢を少し入れてネ。瓶も煮沸消毒したから、又、食べてくれる人をさがしましょう。結構おいしいんだから。ちょっと水分が多すぎるからヨーグルトにかけようかしら。色は抜群に綺麗。紅茶に入れるてロシアティーを気取りましょう。スケッチはロシア民族衣装のウェーターさん(No345)

|

« マリア様は処女で妊娠しました | トップページ | ももりが撮ったキリスト様の最後の晩餐 »

コメント

今年はウチのイチゴは全然駄目でした。でも親戚のおじいちゃんが毎日ざるにふっとつもってきてくれます。イチゴジュースを毎日のんでます。カミサンがジャムを作りました。ヨーグルトにかけて食べています。このジャムというのはウイスキーに合うんですよね。あ~強いウイスキーが飲みたくなった。

投稿: 阿武 | 2006年6月10日 (土) 07時57分

黄金色の麦畑が見られるなんて羨ましいです。私の周りには麦畑は見られませんもの。「麦ふみ」という歌大好きだったのですが、今では麦踏も見られなくなりました。丹波のお山って想像しただけでワクワクしそうな所ですね。イチゴも手を加えず、野生の味だっていうことわかりますよ。私もイチゴジャム(親類がイチゴ出荷しているんです)たくさん作って、友達にあげたり、冷凍して置いたりします。ヨーグルトにかけてデザートにもします。さすがももりさんですね。このウェーターさん、一目でロシア人だってわかりますよ。ナイスバディーですね。

投稿: ミッチ | 2006年6月 8日 (木) 23時27分

ももりさん こんばんわ、イチゴがジャムになりましたね。nyar-nyarも色々な物で作ります。今日は青梅でジャムを、カリンは今度の秋に作る予定です。ヨーグルトに入れるのはお薦めです!
民族衣装のウエートレスさん可愛いわ。

投稿: nyar-nyar | 2006年6月 8日 (木) 21時47分

こんばんわ イチゴジャム パンに塗ったり、ヨーグルトに入れたり美味しいね、焼酎に入れて飲むのがまたおいしい?(私の好み)、私も昨日作りました(購入したイチゴで)。酸っぱいのは肥料が関係しているのと違うかしら?。
トマトは鶏糞は絶対ダメと、酸っぱくなるからと聞いてますので、
5日にアップの花、何の花?我家では花菖蒲が咲いてます。

投稿: MIDO | 2006年6月 8日 (木) 21時36分

こんばんは。ももりさんのお薦めの通り旧約聖書を読みます。本日図書館に出向き、秋山さんではありませんが、手塚治の旧約聖書物語全3巻借りてきました。漫画だと読みやすいですね、確かに。それに各章ごとにその文にちなんだ絵画や壁画など載せられていて、その解説も載っているのもすごくわかり安い。これなら数日で読み終えられそうです。アドバイスに感謝いたします。
ありがとう、ももりさん!

投稿: タム | 2006年6月 8日 (木) 21時09分

やはり野菜類は管理(水・肥料・日光・温度・病気・害虫等)が大切だと思います。温室やハウスでは二酸化炭素濃度まで管理しているようですからね。ももりさんのジャム美味しそうですね。

投稿: 酒徒善人 | 2006年6月 8日 (木) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシアティーを気取って:

« マリア様は処女で妊娠しました | トップページ | ももりが撮ったキリスト様の最後の晩餐 »