« 富士山が「いらっしゃーい」って言ってくれる時 | トップページ | マリア様は処女で妊娠しました »

2006年6月 5日 (月)

いくつになっても・・・殿方と

Suketti_004
昨日、東京都美術館へ。行きがけの富士は、裾野こそもやっているものの上半身は、しっかり見えて、この季節これだけ頑張って姿を見せてくれたんだから良しとしましょう。東京へ行く時富士が大きく手を広げて「いらっしゃーい」って言ってくれたら仕事はバッチリってももりのジンクスです。インターネットの時代になってブログやメールでいつもお話している方と実際に会うってのは、初体験でした。nyar-nyar-さんは、イメージどおりのふんわりした美人でした。会場のお当番のかたに「山口ももりさんは??」って聞かれてずうーっと待っていて下さったんです。「おたく様のお名前は??」ってお当番が聞きましたら「ニャーニャーです」っていうお答えだったって後から聞きました。画集の製作の件でも、出版社の社長の横山氏と会田氏とも始めてお会いしました。メールではよくお話していましても、もう65才のももりとしては、太りすぎのさえない姿で、男性と初対面っていうのはつらいものがありましたヨ。でも、作品集のほうはバッチリ。やっぱり、富士山が、「いってらっしゃーい」って言ってくれたから・・・(No343)

|

« 富士山が「いらっしゃーい」って言ってくれる時 | トップページ | マリア様は処女で妊娠しました »

コメント

>作品集のほうはバッチリ。
おめでとうございます。
上野は高校時代過ごした所です。学校が芸大と動物園の裏に
ありましたので。東京都美術館もよく行きました。今回は、
見送りました。いつか実物大のももりさんの絵を見てみたいです。

投稿: hune | 2006年6月 6日 (火) 16時16分

こんばんは!ブログを休んでおりましたが、土曜日より復活致しました。
実はその日、日本水彩展を拝見しに上野に行ってきました。つい1ヶ月前にも「プラド展」を見に東京都美術館を訪れたばかり。この水彩展はものすごいたくさんの作品が飾られているんですね~。数が多いせいか展示場はあまり見やすいものではありませんね、この場所。ももりさんの作品を見つけるのはたいへんでした。ももりさんが最近の出展でテーマにしてる「ソドムの街」オレンジがすごく人目を惹いてましたね。ももりさんをはじめいくつかの素敵な作品も写真に収めました。(写真に撮れるのもうれしい配慮ですね)ももりさんがいらっしゃる4日は都合で伺えなく残念でしたが・・・。また、いつかこちらでの展覧会がありましたら、お知らせください。
楽しいひと時を過ごせ、感謝しております。

投稿: タム | 2006年6月 5日 (月) 22時35分

日曜日は滋賀の近江富士に会ってきました。
安土も近いし坂本も近い
まさにNHKの大河ドラマの舞台ですね。
来週は 京都・本能寺の変ですよ。

投稿: 酒徒善人 | 2006年6月 5日 (月) 22時16分

こんにちは!
お会いできませんでしたが、ももりさんの実物の絵を拝見できたのはとても良かったです。
足を運ぶといいことがあるなぁと改めて思いました。
nyar-nyarさんのところでお写真を拝見しました(^^)

投稿: むろぴい | 2006年6月 5日 (月) 12時49分

ももりさん お早うございます、富士山に元気良く迎えてもらって良かったですね!nyar-nyarにまでも富士山が元気をくれて、ももりさんとお会いできるように計らってくれたんだと思っています。それで一言、ももりさんは少しも太っていないし魅力的でしたよ、女の私が思ったのですから、男性はもっとです!作品集は素晴らしいものになると思います。皆さんの気持が入っていますから、アッ富士山もね!

投稿: nyar-nyar | 2006年6月 5日 (月) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いくつになっても・・・殿方と:

« 富士山が「いらっしゃーい」って言ってくれる時 | トップページ | マリア様は処女で妊娠しました »