« 東京という外国 | トップページ | 月イチの無料名画鑑賞会 »

2006年5月26日 (金)

大雨だって楽し

Sonota_001
先日、アトリエ桃源の絵のお仲間と、日吉山の家「木漏れ日の里」へスケッチ。朝から泣き出しそうな空もようだったけど、現地に着いた頃は、本格的な雨。でも、新緑まっさかりの丹波高原のぼっちりぼっちりと丸いお山の重なりは、そりゃあ、もう、美しい。靄が山にかかってうっすらと動く様子なんぞ、とても、ももりには描けないけど・・・おいしいお弁当をいただいて、みんなであれほど笑ったんだから、大当たり!!(No335)

|

« 東京という外国 | トップページ | 月イチの無料名画鑑賞会 »

コメント

皆様コメントありがとうございます。東京都美術館の入場券は手元にたくさんあって差し上げたいのですが、メールでは送れなくって残念!!京都住まいでは、あまりもらっていただく方もいないのです。6月4日には、美術館にいますでしょう。もっとも、有名でもなし、受付で聞いてもらってもわからないでしょうけれど・・・京都の方がいらしたらわかるのですけれど。たしか、入場料は500円でした。

投稿: 山口ももり | 2006年5月27日 (土) 08時47分

この土日 田植えの予定なのですが
どうも雨のようです。
現代の田植えは雨では出来ないのが
昔ろ違い不便です。
どうぞ晴れますように!

投稿: 酒徒善人 | 2006年5月26日 (金) 17時47分

絵という共通の目的を持つお仲間達とのひと時はさぞ楽しかったことでしょうね。”大雨だって楽し”ですから。私も短歌の仲間と吟行会に行くとその道々や景色などの様子を感激して語り合ったり笑ったり・・・・・・ですから。悪天候は悪天候なりに趣があったりして。お仲間と一緒だからでしょうね。靄がうっすらと動く様子は、まさに桃源郷(アトリエ桃源でしたね!)にいる境地だったでしょう。新緑のきれいな一番いい時期ですしね。「木漏れ日の里」という名前も素敵!!このスケッチで感じがわかります。いつかももりさんの生の絵を見てみたいです。

投稿: ミッチ | 2006年5月26日 (金) 16時16分

お忙しい中のスケッチ旅行!心も体もリフレッシュですね。東京での展覧会もう真近ですね!上野の美術館は、近いのでうかがわせて頂きます。お会いできると嬉しいですが。

投稿: nyar-nyar | 2006年5月26日 (金) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/10244091

この記事へのトラックバック一覧です: 大雨だって楽し:

« 東京という外国 | トップページ | 月イチの無料名画鑑賞会 »