« 映画 「白バラの祈り」見ました | トップページ | 100枚のスケッチ »

2006年3月22日 (水)

急に「ゴヤ」のはなし

tirimoya_542
「あんまり書く事ないなあ」と思って、ブログをさまよってたら、ゴヤのことを書いたページがありました。スペイン、あの不思議の国。私がマドリッドで個展をしたのは1993年、もう13年もたったんやなあ。若かった。個展会場へは、1日に1回顔をだせば良いということで、マドリッド中をひたすら歩き回りました。ゴヤの絵に、金縛り状態になった瞬間がフラッシュバックして、今、このブログを書いています。「わが子を食らうサテュロス」という恐ろしい絵のこと。ブログに載せるとのろいが映りそうなので、興味のある方は画集なり、パソコンで見てください。46歳のゴヤはアンダルシーアを旅行中、突然、半身不随、頭痛、痙攣などにおそわれ、カディスに運ばれました。以後、彼の耳は聞こえなくなりました。彼は梅毒ではなかったか??っていわれています・当時梅毒はありふれた病気だったようで、シューベルトも梅毒で死んだはず。ひょっとして、ベートーベン??自分の肉体が腐っていくのを凝視する、という作業がこの絵を描かせたのではないでしょうか。この食われているわが子サテュロスはゴヤ自身、巨人の父親は梅毒・・・ではないかとももりは思うのですが・・・深読みのしすぎでしょうか??個展の始末記はHP「山口ももりのホームページ」の旅のスケッチに載せています。絵はチリモヤ。これは、スペインではいっぱい売っていてとてもおいしい。ちょっとヨーグルトみたいなお味。おとなりはお世話をしてくれたマノロ氏(No285)

|

« 映画 「白バラの祈り」見ました | トップページ | 100枚のスケッチ »

コメント

こんにちわ、個展京都ですか?いい街ですよね。以前春から冬の四季の京都を全部知りたくて4回行きました。好きな街です。石渡清さんは千葉とか東京で活躍されていますが、今詳しくは分かりません、かなりのお年ですよ。

投稿: nyar-nyar | 2006年3月23日 (木) 17時46分

nyar-nyarさん [キヨシ美容室」の石渡清さんって東京のお方ですか??私は存じあげません。わたしの世界は今では狭くて、京都が中心で、あんまりどこかへ出て行こうという気にはなっていません。京都では、今年7月に個展をします。お会いできたらうれしいですネ

投稿: 山口ももり | 2006年3月23日 (木) 07時31分

こんばんわ、nyar-nyarです。素晴らしい絵画の数々見せて頂きました。東京で個展などもなさるのですか?余り遠方でなければ行きたいと思います。絵のことは全然と言っていいほど理解力は有りませんが、以前「綺麗だなあ、とか色が好き、だけでも見る価値は有る」と言われた方がいまして、それからは目の保養が目的です。近所の「キヨシ美容室」のオーナーの石渡清さんが、美容院を閉めてガラス絵の画家になっています。ご存知ですか?

投稿: nyar-nyar | 2006年3月22日 (水) 20時39分

さすが画家山口ももり先生ですね
ゴヤの事良くご存知で恐れ入りました
あのわが子サテュロスを食いちぎっている巨人の絵これを知ってるいる方は
プロかよほど通ででなければ知らないことですよ、さすがです!
マドリッドで画家として生活されていたんです物ね!
画家ももりさんは、やはりすばらしい又絵を見に来ます

投稿: 勝美 | 2006年3月22日 (水) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/9201142

この記事へのトラックバック一覧です: 急に「ゴヤ」のはなし:

« 映画 「白バラの祈り」見ました | トップページ | 100枚のスケッチ »