« 奈良 春日大社若宮おん祭りの夜 | トップページ | ザルツブルグ ミラベル宮殿 »

2005年12月18日 (日)

奈良 春日大社 若宮おん祭り  Ⅱ

P1013332
昨日の続きです。12月17日の真夜中の秘儀、春日大社若宮おん祭りについて、春日大社のHPから抜粋しました。詳しくお知りになりたい方は
  http://www.kasugataisya.or.jp/index.html

午前0時 遷幸の儀(せんこうのぎ)
●若宮本殿よりお旅所へ
若宮様をお旅所へお遷し申しあげる神秘の行事。写真撮影は禁止です。
 若宮神を本殿よりお旅所の行宮(あんぐう)へと深夜お遷しする行事であり、古来より神秘とされている。現在も参道は皆灯火を滅して謹慎し、参列する者も写真はもちろん、懐中電灯を点すことすら許されない。これらはすべて浄闇の中で執り行われることとなっている。神霊をお遷しするには、当祭においては大変古式の作法が伝えられ、榊の枝を以て神霊を十重二十重にお囲みして、お遷しするという他に例を見ないものである。全員が口々に間断なく「ヲー、ヲー」という警蹕(みさき)の声を発する。又、楽人たちが道楽(みちがく)の慶雲楽(きょううんらく)を奏で、お供をする。
ももりが見た夜は煌々と月が輝いて、夜ってこんなに明かるいものだったのかって思ったものでしたが、今夜は雪景色でしょうね。足元が冷えますのでくれぐれもご注意を!!(No193)

|

« 奈良 春日大社若宮おん祭りの夜 | トップページ | ザルツブルグ ミラベル宮殿 »

コメント

うれしいネエ。生きてたんだ。これでちょっとは、又、憎まれ口がきけてストレス発
散できそうだ。東北の雪ってすごいんでしょうね。京都はももりが怖いのか少し、雪
化粧っていう程度だよ。 でも、寒いのだけは苦手だよ。このところ、チャチャ入れてくれる柔らかい人がいなかったんで、ももりのブログはすっかり硬くなちゃってたんです。根がカタブツなもんで・・・

投稿: 山口ももり | 2005年12月19日 (月) 08時11分

 ももりさん!ももりさん!酒に弱い男爵様ですよ。長いこと御無沙汰していました。女性より可愛いパソコンが、やっと手元に戻ってきました。またチョクチョクと押し込みに来ます。東北は雪の下ですが、寒さに強い男爵様はシブトク生きています。これからも日本の女性に石を投げつけなければと・・・・・。辞めとくかな?

投稿: 男爵 | 2005年12月19日 (月) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良 春日大社 若宮おん祭り  Ⅱ:

« 奈良 春日大社若宮おん祭りの夜 | トップページ | ザルツブルグ ミラベル宮殿 »