« みちのくの旅 Ⅱ | トップページ | 世界一っていうりんご »

2005年11月 3日 (木)

無防備な女の子

P1010010
昨日の電車の中、お隣の座席の女の子がさかんに携帯に向かってしゃべっている「あんなー、お金な、ちょっと足りひんようになったんよ。そやから口座から引き落としといて」「・・」「7万円」「・・」「バイトして稼ぐから。あんな、ユリが入れてくれてるはずやったんやけど、今、沖縄に行ってるンや。お母さんにはナイショにしといてな」「・・」さあ、本なんか読んでる場合じゃない。彼女は何か考えては何度かあっちこっちに電話をかけた。大丈夫なんだろうか。7万円なんて、大金じゃありませんか。くずれたクシャクシャの頭は流行なんだろうけど、もう身を持ち崩したて感じかもしれない。私は男の子しか育てなかったけれど、女の子の無用心なのはホント心配です。親に内緒で7万円なんて。それをすぐ稼いで返すなんて。ヨーロッパなんかの通りの名前には売春宿に起源をもつものがいっぱいあるらしく、売春ってのは大昔からごくごく普通にあったらしい。あ・あ・あ・空想癖のつよいオバサンの取り越し苦労であってほしい。女の子は子供っぽいぬいぐるみをいっぱいぶら下げたかばんをかついで降りて行った。絵は関係ないガラス絵(No159)

|

« みちのくの旅 Ⅱ | トップページ | 世界一っていうりんご »

コメント

ブログの作品拝見させていただきました
きれいな色彩とやわらかな形のびのびと描いていられると思いました、
私達も絵を描いています。絵は一生勉強です
これをご縁に、お互いに前進したいと思います
宜しくお願いいたします。

投稿: itio | 2005年11月 3日 (木) 22時01分

ももりさんが今時の女の子を見て、ハラハラする気持ちとても良くわかります。
家にも年頃の娘がおりますが、「うちの子にかぎって・・・・」そう思ってしまいます。でも本当は
わからない事だらけで,干渉しない事の難しさを感じています。
みちのくの旅、スケッチ拝見しました。こんな風にササーッと描けるなんてほんとに素敵ですね。新婚旅行が松島、蔵王だっただなんて
嬉しいです。私も新婚時代は名古屋で、京都に遊びにいったん事懐かしく思い出しています。

投稿: junちゃん | 2005年11月 3日 (木) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無防備な女の子:

« みちのくの旅 Ⅱ | トップページ | 世界一っていうりんご »