« 思い出ぶくろをいっぱいに | トップページ | ジャーン!!!恥かしながら・・・ »

2005年10月10日 (月)

小品展  日本水彩京都支部

P1010007
10月18日(火)~23日(日)まで、木屋町画廊(京都 木屋町四条上がる)
まだちょっと迷っていてこれを出さないかも知れません。展覧会に追われなければ描けない一方、気分にムラがあって、調子が良い時と悪い時で差がでます。ところで、今日はこれから丹波のお山へ。さつまいもと柿の収穫です。きのうスーパーへ行ったらほんのちょっぴりのトウガラシの葉っぱの佃煮ががなんと200円くらいだったか。毎年、弁当箱にどっさり作ってたのにネ。でも今年はピーマンと万願寺だけなので我が家製はなし。やっぱり、日本のとうがらしでないとおいしくありません。周囲のフキをつんで帰りましょう。そしたら又大好きな佃煮ができますから。それに、先週皮をむいて干しておいた柿を試しに食べてみたら、これはもうホッペタが落っこちた。今、落っこちたまんまです。(No149)

|

« 思い出ぶくろをいっぱいに | トップページ | ジャーン!!!恥かしながら・・・ »

コメント

皆様、コメント有難う御座いました。ほんとのところ、この古い錆びついた機械オンチの頭に、しっかり刷り込もうと続けているブログ。みなさまの暖かいお言葉のおかげで続いています。でも、ちょっとネタ切れなのがつらいところ。まあ、それだけ平穏無事を感謝すべきなのでしょう。

投稿: 山口ももり | 2005年10月11日 (火) 17時38分

とうがらしの葉の佃煮、私も大好きだよ~ん♪
あっ、はじめまして、って言わなきゃいけないの~?ときどきお邪魔はしてたのよ~ん。
いろんな人にくっついて・・・草の実みたい・・・
ももりさん、今回もステキな絵ですね。この作品、好きですよ。
干し柿も・・・♡

投稿: まりちゃん | 2005年10月11日 (火) 00時28分

こんにちは、ろっくです。僕のブログに遊びに来てくださってありがとうございます。
唐辛子の葉の佃煮なんてはじめて聞きました。そんなにおいしいものならば、一度食べてみたいです☆
干し柿はなんかとても体にいいそうで、折角の秋なので食べたいなぁとおもっていますです。
それはそうと、ガラス絵ですか、素晴らしいですね。僕はあまり美術とかは詳しくないので、ガラス絵なんてものを初めて知りましたけどへぇ~こんな面白いものがあるのかーとひとつ勉強になりました。

投稿: ろっく | 2005年10月11日 (火) 00時11分

のら姉さんが「唐辛子の葉の佃煮」が好きなら、私は「きゃらぶき」が好きです(笑)

そのほっぺたが地面に落ちないよう両手で支えましょうか、ももり先生!(爆笑)
それとも、代わりにお食べしましょうか、その柿(私、梨と柿は大好物なんです(>=<)!

投稿: タム | 2005年10月10日 (月) 23時09分

「とうがらしの葉の佃煮」美味しいわよね~!
ついついご飯がすすむ。且⊂(゚∀゚*)ウマー
いつもお義母さんが作ってくれます。っていつも甘えてばかりです( ^▽^)

投稿: のら姉さん | 2005年10月10日 (月) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/6331112

この記事へのトラックバック一覧です: 小品展  日本水彩京都支部:

« 思い出ぶくろをいっぱいに | トップページ | ジャーン!!!恥かしながら・・・ »