« ジャーン!!!恥かしながら・・・ | トップページ | 銀木犀の花 »

2005年10月12日 (水)

日本水彩京都支部小品展

P1010019
10月18日~23日まで  木屋町画廊(四条木屋町上がる)に出品しようかと思っている絵です。2日前に出した絵とどちらにするか迷っているところ。ホントのところ、どちらにしようか迷うなんて余裕のある状態の時は少ない。仕方なく今回はこれで行くかって感じでやっつけています。40年も前ですが、大学でデザインを学び、インテリアデザイン関係の仕事についた時、会社の建築パースは一手に引き受けて描いていました。烏口を使って、精密な製図に着色していきます。絵を描きはじめて一番悩んだのか、この技法の息苦しいような硬さでした。それを何とかもっとラフに、荒い息づかいが聞こえるような、生のままの素肌みたいな、タッチの荒い絵にしたいと思って、その硬さから抜け出すのに、随分苦しみました。でも、この頃、又、コツコツと描き込みたい、一作に命をこめたいと思うようになっています。それに、建築や都市の魅力が大好き、というわけで、この絵・・・何とかいっても説得力ないかなあ???タイトルは「宇宙たち」(No151)

|

« ジャーン!!!恥かしながら・・・ | トップページ | 銀木犀の花 »

コメント

huneさんのブログからコピーさせてもらいました

北緯36度線という言葉を、聞いたことありませんか?南北戦争とリンカン大統領は?1820年・ミズーリ協定(奴隷制に関して、南部と北部の間でかわされた協定のこと)

ミズーリを州として、連邦会議が認めましたその代り、奴隷制を認めるが、ルイジアナ地方の北緯36度30分以北では禁止することを、決定したことをさします。*

この絵本を開くと、地図が出て来ます。それを逆さにすると、見慣れた日本地図が右端に、見えます。その中にアメリカはありません。・・・・中略・・・でも、この絵本には、戦争も、紛争も、描かれていません。

投稿者 hune

ももりのコメント
私は板門店に行ったことがありますヨ。次男が大学院で東洋史を勉強してたときのゼミ旅行「日韓歴史の旅」に、息子に言ってつれてもらいました。「よお、息子がウンて言うたなあ」って言った人もいたけど、貴重な経験です。それと、地図で思うのは日本を中心に見なければ、ヨーロッパとアメリカはすぐ近い。コロンブスって大変な航海をしたと思ってたけど案外近い。マゼランのほうがよっぽどよっぽど凄い。なあんて、一度この絵本探してみましょう。詳しくはホームページの旅のスケッチを見て下さい

投稿: | 2005年10月13日 (木) 09時23分

こんばんは!自分のブログの更新にあくせくしてる間に、ももりさん自身が登場なさっていたんですね!お若いです。それにブログの発言そのまま元気溌剌そうです(生意気な表現、お許しください)ね。
丹波の畑では豊作ですね。時間をかけ、耕し育てた努力が報われて良かったですね。

この作品、色合いが素敵です。
絵心が無く、難しい事はわかりませんが。
いつか東京方面で出品なさるときはご紹介くださいね。

投稿: タム | 2005年10月12日 (水) 23時44分

クリックして、いつも素敵な絵に感激。
私も、凄いパワーに驚いています。
この絵も、一瞬、えっと驚きました。
私も、田舎暮らしに憧れていた時期が
ありましたが、結局、東京の隅っこで
猫の額の庭で、好きな花を植えて楽しんで
います。今は、ホトトギスが、いっぱい咲いています。

投稿: hune | 2005年10月12日 (水) 22時44分

こんばんは!

本日はコメントを残して頂き、ありがとうございました。
ももりさんは、京都市中京区にお住まいなのですね。だいぶ前ですが、烏丸二条で勤務していたことがあります。
ももりさんの描かれる絵、一言では言い表せないくらい独自性がありますね。
また、お邪魔させて頂きます(^^)

投稿: むろぴい | 2005年10月12日 (水) 22時32分

お会いした事は無い(でしょうね?)けど、柚子さんはお若いお方ではないでしょう
か。このももりメ」は64年も生きて、その間のことをチョコチョコ小出しにして書
いているだけじゃあないかしら??それに、あといつまで元気でいられるか、と、先
が見えるもんだからから、今の内にと欲張ってるのかもしれませんヨ・・・デハデハ

投稿: 山口ももり | 2005年10月12日 (水) 22時15分

絵のことは全くわかりませんが・・・
この絵の第一印象、何かひかれるものがあり好きです。
ももりさんは丹波のお山で収穫して料理したり、本をたくさん読まれて、いろいろな所に行かれたり、
ブログとHPの更新、そして絵を描いてほんとパワフル!
平凡な毎日を送っている私とは、同じ1日24時間を過ごしているとは思えない。
楽しんで、充実した時間を作る秘けつはなんですか?趣味がないからなぁ~

投稿: ゆず | 2005年10月12日 (水) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本水彩京都支部小品展:

« ジャーン!!!恥かしながら・・・ | トップページ | 銀木犀の花 »