« ガラス絵 祈り | トップページ | 原爆を落としたアメリカ人 »

2005年8月 5日 (金)

タムさんへの返信

P1010900
タムさんのメール。子供達が原爆のことも戦争のこともあまり知らないっていうこと。わたしの方は、昨日の続き、阿川尚之氏の毎日新聞の「透視点」の文章から。「広島は父の故郷であり、祖父母は原爆で家を焼かれ、伯母と従兄弟が一人づつ被爆」しかし、にもかかわらず、記念日の行事に違和感を覚えるというエッセイ。歴史は、悲惨の連なり(この言葉はももりのことば)第2次大戦では、全世界でおよそ5千万人が殺された。スターリンや毛沢東は1千万単位で自国民を殺したといわれる。原爆の死を記念行事化する正義感への当惑。マスコミも画一的に声高に押し付けないでほしい。静かに鎮魂したい、と氏は言っている。ちょっとこのエッセイをこの時期、発表するのは勇気がいるんじゃない??特に式典の途中、小学生が人工的な口調で平和への近いを述べるとき氏はやりきれない。私個人としては、歴史を今日に近いところからしっかり教えるべきだとは思うけれど、よほど大きい視点が必要と思う。歴史が政治的に解釈されることほどおそろしいものはないから。ヒットラーだって結局合法的に、ドイツ国民の圧倒的な賛美を得て、独裁者になることを許してしまった経過が大切だと思う。先の第一次大戦とヴェルサイユ条約に苦しむドイツ国民に、先の歴史を上手に宣伝したからだ。うまく思っていることを言い表せないのが残念です。でも、阿川氏の気持ち、よくわかります。絵は3年ほど前、新芸術展に出品したソドムの街・・これは東京都知事賞をもらいました・・近代文明の恐ろしさ、大都市の不安感など描いたツ・モ・リ(No89)

|

« ガラス絵 祈り | トップページ | 原爆を落としたアメリカ人 »

コメント

トラックバック掛けさせていただきました。原爆で検索(ココログ内)かけたら、その中にいきなり「タムさんへの返信」と出てきて、うれしいやら恥ずかしいやら・・・。これはTBしなけりゃと、TBのやり方を少々復習してから(忘れてました><;)かけました。良かったでしょうか?
この絵は以前のソドムの町とはまた色使いが違ってますね!赤が血の色を想像させる気がします。TBSの「ヒロシマ」見ました。あらためて、「NO MORE  HIROSIMA」。

投稿: タム | 2005年8月 5日 (金) 23時56分

ももりさんの ブログは 
たまたま お邪魔してこっそりと見ています。
いつも 素敵な絵だな~と。

難しいことは 分かりません
ましてや 私のような凡人に
何も出来そうにもないな~
と 思っていたのですが
今日 ご近所のお友達に
「家の子に 何か良い本ないかしら?」
と聞かれ 我が家にあった絵本を4~5冊
貸しました。 いずれも 戦争の悲惨さを
訴えた絵本です。 
小2と小4の僕ちゃん 
何か感じてくれたかしら?

投稿: のらリンの姉さん | 2005年8月 5日 (金) 23時42分

こんばんわ。始めてお寄りします。とても絵がすばらしいのに驚きました。私は池波正太郎の大ファンですが、氏も絵は玄人はだしです。山口さんの絵には何か池波さんのセンスと通ずるものがあります。
また世界中に行かれておられるみたいでうらやましいと思いました。私のような貧乏者にとっては夢の又夢です。
でも山口さんのところに来て楽しませてもらおうと思います。どうか今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 阿武さんのゆきあたりばったり | 2005年8月 5日 (金) 20時47分

勝美です、プログに訪問してもらいありがとう御座います。ホームページ見させてもらいました。昨年行ったヨーロッパ[スイス等、、)の見たところ、又水彩画で見せて貰い感動しました!ヨーロッパの中でもスイスの景色は感動的でしたから、水彩で見れて嬉しかったです。又いろいろ見せてください!楽しみにしてます

投稿: 勝美 | 2005年8月 5日 (金) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/5317723

この記事へのトラックバック一覧です: タムさんへの返信:

« ガラス絵 祈り | トップページ | 原爆を落としたアメリカ人 »