« タムさんへの返信 | トップページ | 戦争の思い出 »

2005年8月 6日 (土)

原爆を落としたアメリカ人

P1010019
 昨日の4チャンネル、原爆を落とし、それを撮影したアメリカ人に被爆者2人が対面するっていう番組。考えさせられることが多い番組だった。日本人は一言謝ってほしい。しかしアメリカ人は、悪いのは戦争で、自分が謝る事はない、と轟然と言い放った。そして「Remenmber Pearl Harbour!」ときめた。このことは多くの日本人に気を悪くさせるだろう。でも、私はアメリカ人ならそう言うだろうと、むしろ当然と受け取った。あの戦争を仕掛けたのは、日本、真珠湾攻撃だって。売られた喧嘩は買うのがアメリカだ。だって西部劇の国だもの。アメリカの正義は先住民のインディアンを追い出すのが正義なんだもの(必ずしもそうではない映画もあるけど)買ったけんかは勝つのがアメリカだ。それにしてもあのソ連に、あの火事場泥棒のソ連に終戦の仲介を心頼みにしていた日本の中枢のアマさこそが、攻められるべきなのだ。ヒットラーだって、正規の選挙をして、ドイツ国民の圧倒的な支持をうけて政権の座についた。一旦、独裁を許すと制御は不可能なのだ。だから結局、国民がしっかり判断しなければというところに帰着する。そして、国民はマスコミや政治家をたよりに判断するしかないということなんだから、責任はマスコミにしっかりとってもらわなくては、ネ。大衆迎合の甘さがピシャリとⅠ発食らった気がした番組でした。絵は夏バテの鶏頭(No90)

|

« タムさんへの返信 | トップページ | 戦争の思い出 »

コメント

ももりさんも、「ヒロシマ」をご覧になったんですね。確かにあの場面で、あのアメリカ人が誤ったとして、それで救われただろうか?悲惨なヒロシマになってしまったが、大事なことはこれからだと思う。アメリカを追求することではなく、いかに戦争を起こさせないようにするか?
これに尽きるのだが、言うは易しやるは難し。
核兵器は相変わらず、保有国が減らないし・・・。おろかな人間たちよ!いい加減目を覚ませ!

投稿: タム | 2005年8月 6日 (土) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101420/5336224

この記事へのトラックバック一覧です: 原爆を落としたアメリカ人:

« タムさんへの返信 | トップページ | 戦争の思い出 »