« ベルン大洪水のニュースを聞いて | トップページ | 押し売りってイ・ヤ »

2005年8月26日 (金)

懐かしい青春の山々

DSCF0742
        タムさんのメール、懐かしい。一瞬胸にキュンとくるものがあります。信州の山々。私は若い頃,山女で、槍穂高、五竜、鹿島槍、白馬、後立山の北アルプスや、木曽山脈全山縦走、南アルプスの甲斐駒、仙丈、八ガ嶽など、歩きました。今は全く軟弱怠惰なオバサンですが。ワンゲルに所属したこともあり、大学卒業後は社会人の山岳クラブにも2年ほど入っていました。結局、卒業2年目の夏、日ごろの訓練もなくいきなり木曽山脈へ行って体をこわし、それっきり。今では、もうパックツアーのお世話になるのが関の山です。もう、あんなことはできっこないとも思う一方、あんまり登りたくもない。なんだか、人々にさんざん触れられてしまった昔の恋人を、もう見みたくないって感じ。ソッと胸の奥にしまっておきたい。でも、あの頃、環境っていう意識もなく、ゴミはたしか、穴を掘って埋めてました。みんなが・・・もう40年以上前のことで、最小限の素朴な物しか捨てはしなかったとは思うけど。今からでも拾いに行くべきなのでしょう。申し訳ないことをしてました。写真は、大アレッチュ氷河。スイス。アルプスの氷河も凄い勢いで融けていっているそうです。氷河の終わりの方が真っ黒なのはバクテリアのせいだとか。でも、空き缶やゴミはホント、なかったです。(No107)

|

« ベルン大洪水のニュースを聞いて | トップページ | 押し売りってイ・ヤ »

コメント

こんばんは。実は私もほんの1年くらいの在籍でしたが、ワンゲルに入っていた時期があります。本格的な登山はしなかったけど日帰りでいくつか山は登ったこと有。上高地は20歳のときに訪れて、河童橋から山頂目指して出かける山男・山女の姿を見ていて、私もいつかどこかのサークルに所属して登ってみたいとその時思いました。今の家の事情から開放されたら私はまだ満足してなかった登山に再度足を踏み入れたいと思ってます。

投稿: タム | 2005年8月26日 (金) 22時07分

ワンダーホーゲルに居たなんて
なんだかすごい! エネルギーがあるんですね。
昔のエネルギーは 形を変えたのかも知れませんが 今もブログから感じ取れますよ~。

投稿: のら姉さん | 2005年8月26日 (金) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい青春の山々:

« ベルン大洪水のニュースを聞いて | トップページ | 押し売りってイ・ヤ »