« 祇園祭ご当地事情2 | トップページ | けし »

2005年7月18日 (月)

お祭りすんで日がくれてどこかで・・・

P1015104
昨日、祇園祭、大変な人出だったようです。私は2つの展覧会の掛け持ちで・・・と言っていますが、あの人波と厚さにはもう耐えられないっていう感じで・・・申し訳ない。でも2時ごろ自転車で御池通りを走っていたら道に一杯ゴミが散乱していて悲しい風景でした。ところであの鉾、巡行の後どうなるんでしょう??鉾は疫病封じのために町内をねり歩くもの。本来は燃やすものだったらしいのですが、勿体ないからできるだけ早く解体するんですって。あっという間に終わるって亭主の話。何しろ悪がきだったらしい彼はマメに見ています。四条通りのおたびにあるおみこしも、彼が子供の頃は鴨川を渡って水をかけてみそぎをしたそうです。こうしてブログに書くとなると改めて何にも知らない事がわかりました。子供達を連れて鉾から投げてくれるちまきを受け止めて喜んだ日もあったのにネ。今ではもう鉾からちまきも撒きません。危ないからですって。来年はもう少し調べてレポートしましょう。(71)

|

« 祇園祭ご当地事情2 | トップページ | けし »

コメント

ホントア・ツ・イ。絵を描くどころじゃないですね。祇園祭にひおうぎを生けるのも京都の習慣ですね。そんなこともブログに書けば良かったかな。お元気で。

投稿: 山口 | 2005年7月19日 (火) 04時46分

ご無沙汰しております。人が多くて疲れるってわかっているのにやっぱり足が街中に向いてしまって。。宵山だけは行ってきました。今は便利になって携帯でパチッと鉾の様子を撮っては関東の友人に写メールを送り羨ましがられたり。。山鉾巡行が終わると本格的な夏、暑さでだらけてしまって絵筆が動かず(冷汗)花瓶に生けたひまわりが私を見て笑ってます。。。描かれているひおうぎ、家でたくさん咲きました。

投稿: ひさえ | 2005年7月18日 (月) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お祭りすんで日がくれてどこかで・・・:

« 祇園祭ご当地事情2 | トップページ | けし »